営業時間:10:00 - 18:00 (水曜定休)

「木の天井」ただいま花嫁修業中 #32

フーミンこと三島美史は、エントリエのスタッフ唯一の20代。先輩たちに仕事を学びながら、プライベートも充実。パン屋さんとブックカフェ巡り、野球観戦、コンサート、温泉と、20代を満喫していたフーミン。そんな彼女が、昨年(2019年)、めでたく婚約。新しい人生のステージへと一歩踏み出しました。そんな彼女が、素直な感性で綴るブログ。同じような年齢のお嬢さんを持つ親御さんには、ほろりとくるかもしれません。

 

#32 木の天井

”板張りの天井”はナチュラル・ヴィンテージ・和・カフェテイストなど、さまざまな雰囲気に合わせられ、お部屋を上質な印象にしたり、部分的な使用でゾーニングができたり、貼り方によっては空間を広く天井を高く見せる効果もあります。

ロッジやコテージのような場所でもよく使用されていて、ぬくもりやあたたかさを感じることもできます。

貼る面積・材料によってコストがかなりかかってしまうので、全体の工事のバランスを見て取り入れるか・取り入れないか決められる方が多いです。

そんな板張りの天井で悩まれている方に、私たちがご提案しているのが”木目のクロス”です。

言葉だけ聞くと、「え? クロス? 木とクロスじゃ全然雰囲気が違うよ~。大丈夫なの?」と心配される方も多いのですが、最近では各クロスメーカーさん”木目のクロス”にもかなり力を入れていて、とっても人気なんです!

実際にこちらのオフィスの天井も実は木目のクロスです!

無垢素材とクロスのプリント素材の組み合わせを不安に思われる方もいらっしゃると思います。

こちらのオフィスもデスク前の板と床は無垢の木材を使用していて、天井に木目のプリントのクロスを合わせているのですが、まったく違和感がありません。

むしろ天井にも存在感があって、ヴィンテージテイストをさらにかっこよく全体を引き締めています。

板張りの天井に憧れはあるけれど、コスト面で悩んでいる方はクロスもぜひ選択肢に入れてみてください!

 

●過去の記事一覧
https://entrie.net/category/bride/

#リノベーション#理想の暮らし#丁寧な暮らし#インテリア#休日ぱん屋巡り#婚約中#花嫁修業#カフェ巡り#ラーメン#プロ野球

リノベーションのこと・#の共通点など、どんなことでも構いません。
お気軽にご相談ください。みなさんとお話しできること楽しみにしてます!

フーミンに相談する!

▪︎三島 美史 /mifumi  mishima/ フーミン
設計

▼Instagram
https://www.instagram.com/fumin_entrie/
▼リノベーション事例
https://entrie.net/category/renovation/family/

福祉住環境コーディネーター3級、色彩検定3

好きな時間:温泉まつエク・ネイル・美容院・エステ「仕事の日は絶対リップクリームにランバンの香水。5年以上変わらないこだわりです」

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ