042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

イラストレーター 小林ラン – 愛しいものたち

ひとの手で、丁寧に、ひとつずつつくられていくものたち。工場で大量に製造されたモノにはない独特のオーラやぬくもりが、私たちの暮らしに彩りや安らぎを与えてくれます。
エントリエでは、
こだわりをもった手仕事作家さんに注目。ものづくりや作品への想いをお訊きします。

イラストレーター / 小林ラン 》

日常の違和感や不思議が作品のヒントに

フリーランスのイラストレーターとして活動しています。

仕事としてイラストを請け負うほか、個人として、作品展を行ったり、ZINEやステッカーなどオリジナルグッズの制作・販売を行っています。

イラストの世界観のヒントになるのは、日常生活の中で出会う違和感や不思議。
たとえば「この木の形、なんか変」、「あの野良猫、ふてぶてしい」といったちょっとした発見から、アイデアを膨らませたりします。
神話やファンタジーな物語からヒントをもらうこともあります。

影響を受けたアーティストは、五味太郎さんやトミー・ウンゲラーさん。小さい頃に読んだお二人の絵本は特に心に刺さっていて、それは今でも変わりません。

甘さの中にピリッとしたエッセンスを

作品制作では、甘さの中にぴりっとしたエッセンスを混ぜたい、といつも企んでいます。

デジタルイラストでも、グラデーションやブラシのディテールで特徴をつけることで、シンプルな構図の中にも手癖の印象が残ればいいな、と思っていますね。

制作はほぼ毎日。仕事やオリジナルの作品に関わらず、何かを考えたり描いたりしています。

一つの作品にかける時間は、作品により様々。展示のために数週間かけて描き下ろすこともありますが、SNSにアップするために一時間以内で制作することも。これが案外良くできるときもあるんです。

制作がうまくいき、お気に入りの作品ができたとき、楽しさを覚えます。
また、プロジェクトチームの中のいちイラストレーターとして、デザイナーさんたちといい仕事ができたときも最高に楽しいですね!

今後の展望としては、今の情勢が落ち着いたら、これまでとちょっと違った趣向の個展を開催してみたいです。
バーチャルか、逆にアナログで何かつくるか……現在考え中です。

● イラストレーター / 小林ラン
【Twitter】https://twitter.com/dukani
【Instagram】https://www.instagram.com/rankobayashi.illustration/
【Behance】https://www.behance.net/ranwonder/

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ