042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

わが家のリノベ物語 #7 わが家の間取り大公開

リノベーションを成功させるヒント満載!
エイミー編集長の師匠である、建築士HIKOさん。
中古物件を自らリノベーションし、家族4人で暮らしはじめるも、
二度目のリノベーションをすることに!!
なぜ? どうして? どうなった?
家づくりのプロが、わが家に起こった物語をお伝えします。

#7 わが家の間取り大公開

#5ではHIKOファミリーの実話を元にしたヒアリング事例、#6では現地調査やヒアリングのポイントを語ってもらいました! そして今回は、いよいよプランの全貌公開。一体どのようなプランが出来上がったのでしょう?


HIKO:
脳内会議も無事終わり、なんとかまとまったわが家の間取りがこちら! いよいよ、全貌公開です。

HIKOのリノベーションポイント解説

①リビングダイニング
広さは変えずに、ダイニングの位置が変わり、縦長の間取りになりました。そのおかげでリビングに入って来たときに感じる部屋の広さがUP②キッチン
2列型を採用。納量、冷蔵庫の位置にこだわりました。

③子ども部屋
わずか3畳ですが、造作ロフトベッド付き。2号くん念願の2階です!
空間を最大限に活用して狭さを解消。

④寝室
部屋の形は変えていません。床も、内装もできる限り既存のまま。元の寝室にあった3mのクローゼットの収納量をなんとか確保。マットレスを二つ敷いてギリギリの広さです。夫くん念願のエアコンもしっかり設置!

⑤トイレ
洗面所と一体だったトイレにドアを付けました。ここに住み始めた頃、2号は赤ちゃん。トイレトレーニングも予想して敢えて付けていませんでしたが、成長に伴い今回はドアを採用。

●その他
玄関、洗面所、浴室は既存を再利用。内装だけきれいにしました。

どうですか? 結構変わったと思いませんか?

でも、玄関・北側の部屋・トイレ・洗面所、浴室は既存とほぼ同じ間取りなんですよ。今回は間取りの大枠を説明しました。ここでは紹介しきれない細かい、各お部屋や機能に関するこだわりも詰まっています。今後、順を追ってお話ししまね。

次回は、パース図(建物の外観や室内を立体的な絵にしたもの)を使った「家族へのドキドキ(!?)プレゼン」です!

この記事を書いた人

●建築士 HIKO

HIKO(ひこ)。東京都内に住むホームテックの建築士でありentrie編集長エイミーの師匠であり、2児の母。訳あって、二度目のリノベーション中。

 follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

エントリエはあなたらしさを応援するリノベーション会社です

私たちは、お客さまひとりひとりにとって「何が大切な時間なのか」を一緒に考え、それぞれに合うリノベーションをご提案しています。

だから、このライフスタイルマガジン エントリエも、“自分らしさ”への気づきを与えることができる発信の場として盛り上げていきたい、そんな思いで­­­つくっています。