042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

わが家のリノベ物語 #9 「仕様決め」も建築士とお客さまの二人三脚で

リノベーションを成功させるヒント満載!
エイミー編集長の師匠である、建築士HIKOさん。
中古物件を自らリノベーションし、家族4人で暮らしはじめるも、
二度目のリノベーションをすることに!!
なぜ? どうして? どうなった?
家づくりのプロが、わが家に起こった物語をお伝えします。

#9 「仕様決め」も建築士とお客さまの二人三脚で

#7,8で、間取り・パースの全貌を公開したHIKOさん。リノベーションの第1章ともいえるプランが決まり、次の工程に進みます! 本日は、HIKOファミリーのストーリーは、一旦ストップして「仕様決め」のこと、教えてもらいましょう。


HIKO:
プランニングが終わると、各部屋の機能やデザインなどを決めていくこと「仕様決め」と呼ばれる工程に入ります。そこで、肝となってくるのが「建材選び」。

「建材」とは、建築材料の略で、木材やコンクリート、フローリング、窓……家をつくる際に使用する全ての材料をさします。新築の住宅ではなく、リノベーションの場合は主に水回り設備や壁紙などの内装材をイメージするとわかりやすいかもしれません。

どのくらいの規模のリノベーションを行うかによりますが、具体的に決めなければいけないことをあげてみましょう。

【マンションの場合(全面改装を想定)】
キッチンや洗面台、トイレなどの水回り設備・ドアやフローリング、壁紙、タイルなどの内装材など

【戸建の場合(全面改装を想定)】
上記に加え、外壁材や屋根材・門扉などのエクステリア建材

例えば、キッチンひとつを選ぶにしても、形・色・機能……多岐に渡ります。それをひとつずつ、決めていかなければいけません。

イメージをお持ちの方も、そうでない方も。
さまざまなお客さまの声にお応えできるように

HIKO:仕様決めよりも前の工程として、現地調査やヒアリングがありましたね。プランナーはその工程から「建材」のこともしっかりと考えているので、お客さまの好みや必要なものを少しずつでも引き出せるようにしています。

例えば、お客さまのなかには、すでにイメージを強くお持ちの方もいらっしゃいます。その場合は、リノベーションのはじめの工程「現地調査」時に好みのインテリアスタイル、絶対に欲しい機能をまとめて伺えるように心がけています。

反対に、イメージを持っていないお客さまもいらっしゃいますよね。その場合は、「自分の生活には必要ではないもの」を伝えてもらいます。具体的には、「食洗機はいらないよ」、「暗い色の家具は好きではない」、「和室は不要」などなど……

最近は、InstagramやPinterestなどのSNSで画像をまとめてくださっているお客さまもいらっしゃいます。(画像の場合は「この写真のこの部分が好き」という感じで、具体的に教えてください♩)

お客さまが選びやすいベースの提案をつくる

HIKO:このように「仕様決め」までに、お客さまの好き・嫌いや価格に大きく影響がありそうな“絶対やりたい事”などを聞いています。これらを把握していると、お見積もりもインテリアスタイルも絞りやすく、「なんか違うんだよなあ」というイメージの齟齬が起こりづらいかと思います。

そういったコミュニケーションの積み重ねを経てご提案する建材。“お客さまの好みに近いものが選べるベース”がはじめからつくれるように心がけています。

大切なコンセントやスイッチ、照明計画のこと。

HIKO:「仕様決め」の中でもうひとつ重要なのが照明計画。

「あぁここにコンセントがあれば」とか「スイッチの位置がもう少しずれてればこの家具置けたのに!」なんて経験ありませんか? リノベーションならこういった電気関係の配置も決められます。また、照明計画でいえば、ディナーで訪れた雰囲気の良い飲食店、ランチに行ったら「あれっ? 雰囲気が全然ちがう……」という感じで、これは家も同じことがいえます。

こだわって考えた内装やじっくり選んだ家具たち、照明計画次第で更に素敵になります。この辺りも、お客さまと一緒に考えさせていただいていますよ。

決める事がいっぱいで大変ですが、自分で選んだもに囲まれて暮らす毎日は今までと少し違う楽しい日々になるはずです! 人生で何度も訪れないせっかくの機会なので、思いっきり楽しんでもらいたいです。いきなり丸投げで「ここから選んでください!」ということはないので安心してくださいね(笑)。

次回は、HIKOファミリーのストーリーに戻り、私たちがこの建材選びをどのように進めたのかをお伝えします。

この記事を書いた人

●建築士 HIKO

HIKO(ひこ)。東京都内に住むホームテックの建築士でありentrie編集長エイミーの師匠であり、2児の母。訳あって、二度目のリノベーション中。

 follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

あなたのこだわりを刺激する、さまざまなLIFE STYLEを発信中!

わたしたちentrieは、多摩エリアをはじめ東京(西部)に根ざしたリノベーション会社です。お客さまひとりひとりにとっての“こだわり”や“あなたらしさ”への気づきを与えることができる発信の場としてLIFE STYLE MAGAZINE entrieを立ち上げました。