田畑 照子
記事を書いた人
田畑 照子 / Tabata Teruko
建築士
お客さまの笑顔が何より嬉しく、仕事を続けてきました。ゆっくり、沢山お話しをしなが ら、家作りを一緒に楽しみましょう! 資格:2級建築士、増改築相談員、猫との住まいアドバイザー 受賞歴:ジェルコデザインコンテスト第14回 全国大会 優秀賞 2004年/第24回 関東甲信越大会 優秀賞 2014年

気温差がなんとも厳しい一日。

そんな日は、一歩も外出せずに
家の中で過ごす。

少し前の話ですが、
今年の鏡開きは、初めて大納言小豆を買ってきて
自分でぜんざいを作ったんです。
意外にうまく煮えて実家のお餅と一緒に、
たくさんたべました。

2回目は、少し安かったからと
小豆を買ってきた旦那さんが
「また、煮て欲しい」とのこと!

リクエストにこたえて
煮たところ、同じようなものだろうと
鷹をくくっていましたが、
大納言小豆とは、味も感触も別物ですね!

そして、3回目。
今度は、大納言小豆を買ってきて、
「鏡開きのときのように、美味しく作って欲しい」とのこと(笑)。

せっかくの休みなのに、なんて思いながら、
やり出すと、楽しいよね。

そんなわけで、今回はぜんざいづくりの様子をお届けしてみまーす。

1.よく洗った小豆を沸騰したお湯で一煮立ち
 差し水を入れ煮たったらアクをすて
 ザルにあげる

2.小豆の約3倍の水で、強火で煮たったら
 中火で約1時間20分、、柔らかくなるまで
 コトコト。
 アクは、すくいすてる

3.柔らかく煮えたら、砂糖と塩一つまみで
 味をととのえる
 約15分程度弱火で煮て味を馴染ませる

4.最後に黒糖を削りいれ、5分弱火で
 馴染ませる
 コクとテリのある、ほっくり^_^

 甘すぎず、黒糖風味のぜんざいができました

 1回目よりうまくできた! バンザイ

 丁寧に暮らす月間、8日目。

 今年に入って、ぜんざい作り3回目のチャレンジ。
 流石に3回作れば頭に入りました!

 売ってるあんこ系よりヘルシーで
 う〜んと美味しいね。

 何回かつくってやって覚えるのが
 タバタ流です。
 黒糖入れるのも、タバタ家流!

インスタライブ公開しました

田畑が担当したおうちのインスタライブを公開しました。ぜひご覧ください!

田畑 照子
建築士

田畑 照子 / Tabata Teruko

お客さまの笑顔が何より嬉しく、仕事を続けてきました。ゆっくり、沢山お話しをしながら、家作りを一緒に楽しみましょう! 資格:2級建築士、増改築相談員、猫との住まいアドバイザー 受賞歴:ジェルコデザインコンテスト第14回 全国大会 優秀賞 2004年/第24回 関東甲信越大会 優秀賞 2014年

LINKS

リノベーションについての
ご相談はこちら

住まいのこと、
お気軽にお話しください!
お話して理想の暮らしについて
一緒に考えてみましょう!