042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

エントリアンとは

エントリアンは、リノベーションブランド『エントリエ』を担当する専任スタッフで、リノベーション全般についての豊富な知識や経験をもったプロフェッショナル。

お客さまの想いに寄り添いながら、ただ住まいを新しくするだけでなく、お客さまにとって豊かな暮らしとはなにかを一緒に考えて、実現していきます。エントリールームのご案内は、ここに紹介するエントリアンが担当させていただきます。リノベーションを行うにあたってのちょっとした悩みや不安などもお気軽にご相談ください。


 


2級建築士

ー私が感じるエントリエらしさ

著名な作家さんが歴史を無限の人生と例えていましたが、家もそうだと思うんですね。ずっと過ごしていた家、これから過ごす家、住む人それぞれに家の役割があって想いがある。エントリエではリノベーションというアプローチでその想いを豊かにするきっかけのお手伝いが出来るんですよね。それがたまらなく好きなんです。

ー私のこだわり時間

奥様とペットのウサギ(ムギ)と遊んでいる時。月並みなんですけど、やっぱり一番大切な時間です。ムギちゃんの為に専門店まで片道1時間掛けて通ったり、家をこうしたら良いんじゃないかと画策したり。人から見たら何してるんだろうって感じでしょうけど僕らには想いを確認するきっかけとなるとっても大切な時間です。今はそれらを含めた理想の家づくりの計画中です。

ー趣味

読書とキックボクシング。キックボクシングは運動不足解消に始めたんですが、今ではドップリのめり込んで家にサンドバックを設置しようと奥様に交渉中です。社会人になって本を読むようになったんですけど、文字から広がる沢山の世界が魅力的です。特に池井戸潤先生の空飛ぶタイヤと東野圭吾先生の流星の絆が好きです。

 


2級建築士

ー私が感じるエントリエらしさ

今より自分らしい理想の暮らしを手に入れる、今より生活を楽しくする』その手段として、リノベーションという選択肢があることを提案することです。リノベーションの完成は終わりではなく、はじまりです。出来上った後に、お客様にとって『どんな時間がその場所で流れるか』が重要です。会話をしていく中で、自分でも気づいていなかったような幸せを感じる時間を一緒に見つけ出し、そんな時間がより多く流れる空間を一緒につくっていきたいです。

エントリエについて、こちらで詳しく語っています*【http://entrie.net/amy/000/

ー私のこだわり時間

月に1度、ネイルサロンに行くことです。それも片道1時間以上かけて(笑)技術はもちろん素晴らしいのですが、何時間いても苦に感じることがない空間がそこにはあり、何よりも、またこの人に会いたいと思える、仕事に対する姿勢や人柄に魅力ある人たちがそこにはいるからです。私も誰かにとって、そういう存在の人になりたいと強く思いました。そうでなければ、時間もお金もかかるネイルを続けてはいません(笑)そんな人との触れ合いや空間の中に自分を置くことで、自分らしさを取り戻せるこだわりの時間です。

ー趣味

カメラ、友人と食べ歩き。素晴らしい景色や美味しいもの、仲間との思い出…いろいろな一瞬を切り取り、その感動を人と共有することができる写真に魅力を感じています。

ー私が感じるエントリエらしさ

打ち合わせの中で、例えばこんな質問をさせていただくことがあります。「朝起きてまず何をしますか?」「休日はどう過ごされることが多いですか?」いっけん、リノベーションとは関係ないお話のようですが、そういった会話の中にお客様一人一人の生活に合わせたリノベーションのヒントが詰まっていて、何気ない会話をとても大事にしています。ご夫婦・お子さん・ペット…家に住んでいる家族全員が快適な家となるような提案を心がけ素敵な住まい作りのお手伝いをしたいです。

ー私のこだわり時間

家の近所の天然温泉に行くことです。≪ちょっと贅沢な大人のくつろぎ空間≫をコンセプトに中学生以上でないと入館できない温泉で、ウッド調のインテリアで統一された館内は旅館に来たような落ち着いた雰囲気なんです。温泉に入って疲れをとり、お食事スペースで名物のカレーうどんを食べ、たまにマッサージを受けて心身ともにリフレッシュする時間が最高の至福のひとときです!

ー趣味

ドライブとスノーボードと音楽が好きです。お休みの日に遠出するときは、季節や目的地に合わせてプレイリストを作り、関連性のある音楽を聴きながら景色のよいところに出かけることが楽しみです。また、季節のイベントも大好きで夏は音楽フェス・冬はスノーボードにでかけます!


インテリアコーディネーター/インテリアプランナー 2級建築士/マンションリフォームマネージャー

ー私が感じるエントリエらしさ

古くなった住まいが、きれいに、おしゃれな空間になるだけでなく、その空間を通じてお客様にとっての「豊かな時間」まで提供できることでしょうか。もちろん、豊かさのかたちはひとつではなく、ご家族によって異なります。ゆったりとした対話を通して、「うちの家族ならでは豊かさ」を見つけていただき、それを実現するアイデアを一緒に考えていきましょう。

ー私のこだわり時間

気になる場所や話題のスポットには、できるだけ足を運び、五感全部を使って確かめてきます。そして、心地良さを感じる場所では、「その場所の“なに”が自分の心に響いているのか」を分析するんです。色使い、モノの配置、触り心地、接客・・・・。場所によって感じることはいろいろ。もっと純粋に楽しんだ方がいいんじゃない?と言われてしまいそうですが、どうしても気になってしまうんですよね(笑)

ー趣味

トライアスロンとトレイルランニング。「トライアスロンは、いまはミドルの大会に出場していますが、いつかはロング(スイム4.0km・バイク190km・ラン42.2km)を目指して、トレーニングに励んでいます」


1級建築士/耐震技術認定者/住空間収納プランナー

ー私が感じるエントリエらしさ

「家」は、家族にとっていちばん大切な場所。みんなで過ごすかけがえのない家族時間はもちろん、好きなことをして自分時間を満喫したり、友人を招いて同じ時間を楽しんだり…。そんな毎日の幸せな時間を刻む「幸せのかたち」を一緒につくっていけること。お客様の「こうしたい」というイメージを踏まえたうえで、本当に過ごしたい家での生活を見出し、お客様が想像もしていなかったようなわくわくする空間を提案させていただければ思っています。

ー私のこだわり時間

毎週日曜日、車で1時間かけて私の大好きな建築家 槇文彦氏が手掛けた代々木八幡にある教会に家族3人で通っているのですが、その車中でコーヒーやサンドイッチを食べながら会話したり、子どもとパパが音楽で盛り上がっている姿を見るのがとても好きです。また家に帰ってきてからの家族3人での夕食の時間もとても幸せを感じられる大切な時間です。

ー趣味

家事と育児と仕事で毎日目が回るような忙しい日々を過ごしているので、自分の時間ができたら、どこにも行かず何もせず、ただ家で自分時間を満喫することかな(笑)念願だった「中古を買って自分の理想の家にリノベーション」を実現したので家にいる時間が大好きで出来れば家から一歩も出たくないというのが本音。最近では特に豆から手回しで挽いたコーヒーを飲む時間が至福のひと時です。

エントリエへの共感

毎日を楽しく生きるにはどうしたら良いのか、ていねいに考えた先にあるものはなんでしょうか? 私は「至福のひととき」や「暮らしのこだわり」を語る方の顔が、自然と笑顔になっていく瞬間が大好きです。リノベーションの主役がお客さまであるように、LIFE STYLE MAGAZINE entrieでは読者一人ひとりが、主役になる瞬間を言葉に変えてお届けしていきます。

ー私のこだわり時間

北海道でドライブをすること。とくに4月〜10月の季節が好き。あまりの自然の大きさにいろんなことがリセットされます。まさに、でっかいどう……!

ー趣味

トゲトゲした言葉をどうしたら柔らかく変換できるかを考えること。牛乳について考えること。人の「好き」を聞くこと。あとは、ツイッター。興味が散漫です。