042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

「私の一押し、ドイツミーレ社の食洗機はどこがそんなにいいのか!」片づく家のつくり方 #2

夫とやんちゃ坊主の息子と暮らす、めぐみんこと小林めぐみ。賃貸住宅時代は、片づかない家に、毎日イライラの連続…。そんな暮らしを劇的に変えたのは、念願の自宅を購入し、自ら手掛けたリノベーションでした、家を変えるだけで、毎日の幸せ度もこんなにも上がるなんて!感動体験を、日本中のママたちに伝えるべく、楽して片づく家づくりのあれこれを紹介していきます。

 

#2 私の一押し、ドイツミーレ社の食洗機はどこがそんなにいいのか!

こんにちは。

ママがハッピーになる家づくり推進委員会(勝手に命名)
略して「ママはぴ推進委員会」の小林です。

今日は、前回ご紹介した、
ミーレ社の食洗機の続きを書いてみます。

リフォームされた私のお客さまで、この食洗機を使われた方は
「ホントに便利! この食洗機にして本当に良かった!」
とおっしゃいます。

私自身もこの食洗機が便利すぎて、交換時期がきても
この大きさ以外の食洗機はもう選ばないと思う。

しかも、この食洗機はドイツ製だけど、
ちゃんと日本にもショールームがあって、
メンテナンスもしっかりしているので安心しておすすめできます。

日本製の食洗機と比べて大きな違いは、
まずは大容量ということと乾燥の仕方が違います。

日本製はヒーターを使って熱風で乾かすのですが、
ミーレの場合は熱湯で洗うので、その熱で自然乾燥させます。

洗いが終わると、扉が少し開いて乾燥させるのですが、
この乾燥時間は長めにとるほうがおすすめです。

ウチでは夜に洗って朝に食器を片付けるので、
自然乾燥時間は5時間くらいになり、だいたいしっかり乾いています。

ただ日本製でもそうなのですが、
お椀の裏には水が少し溜まって残ってはいます。

私は、この温度設定75℃で洗っているのですが、

グラスもステンレス製のお鍋もピカピカになります。

商品価格はミーレ社の幅60㎝食洗機だとだいたい30~40万円くらい、
日本製の幅45㎝食洗機はだいたい10~20万円くらい。

差額は20万円くらいなので大きいと感じるかもしれませんが
食器洗いは毎日のことですし、10年くらいは使い続けると考えると1年あたり2万円。

月あたりで換算すると1600円くらいのプラスなので
食洗機を入れるなら大容量のフロントオープンタイプをおすすめします。

食洗機で洗えないものは、
このような簡単な水切りプレートがあれば十分なので
掃除も楽で、スッキリキレイが続きます。

ちなみにこのプレートはIKEAのものですが、
食洗機で洗えるので衛生的でキレイを保てます。

「楽して片づく家」にするには、食洗機は欠かせませんね!

次回は「楽して片づく家」になるための
動線/手線のお話と、カトラリー収納用品のお話です。

 

●過去の記事一覧
https://entrie.net/category/tidy/

リノベーションのこと、間取りのこと、インテリアのこと、お気軽にご相談ください!
物件さがしも一緒にお手伝いできます。

めぐみんに相談する!

▪︎ 小林 めぐみ / megumi kobayashi / めぐみん
設計営業

▼リノベーション事例
https://entrie.net/category/renovation/family/

3人家族(夫/息子)
一級建築士、住空間収納プランナー

好きな時間と場所:家で過ごす休日
自分のこだわり:朝は出来るだけオーガニックグリーンスムージーでデトックスダイエットをする!目標値は秘密
最近の取り組み:ほど良い子育て(失敗だらけの中で絶讃学び中!)

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ