042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

「家が片づく2本の線ってなんだ?」片づく家のつくり方 #3

夫とやんちゃ坊主の息子と暮らす、めぐみんこと小林めぐみ。賃貸住宅時代は、片づかない家に、毎日イライラの連続…。そんな暮らしを劇的に変えたのは、念願の自宅を購入し、自ら手掛けたリノベーションでした、家を変えるだけで、毎日の幸せ度もこんなにも上がるなんて!感動体験を、日本中のママたちに伝えるべく、楽して片づく家づくりのあれこれを紹介していきます。

 

#3 家が片づく2本の線ってなんだ?

こんにちは。

ママがハッピーになる家づくり推進委員会(勝手に命名)
略して「ママはぴ推進委員会」の小林です。

今日は、「楽して片づく家」になるための
動線/手線 のお話です。

「楽して片づく家」になるには
「動線/手線を短くする」ということが大事なポイントです。

例えば、毎日の食器の片付け
毎朝、食器を食洗機や水切りカゴから
食器棚へ戻さないといけない家事……

『この「マイナスをゼロに戻す家事」が朝から地味に神経をすりへらすのです。
まるで、昨日の自分からの宿題を片づけるようでもあります』

梅田悟司著 名も無き家事 より引用

と、あの家事で話題の本のいちばん初めに書かれているように
毎日のことだから、少しでも楽にしたいですよね。

食洗機から食器を片付けるとき、一歩も動かずに
片づけられる位置に配置しておくだけで、
家事が時短になります。

食洗機と収納場所の位置を
すぐ近くに配置しておくと

お箸などのカトラリーも一歩も動かず、
元の位置に戻すことができます。

それと、食器を片づけるとき、
なるべく開ける引出しの数も少ないほうが時短になるので
普段使いの食器は、このように
一カ所にまとめておくほうが便利です。

ついやりがちな、コップはここの棚、お椀はここ、お皿はここ、と
それぞれ違う棚にしまってしまうと、
その都度、引出しや扉を開けたり閉めたり、
出すのもしまうのも時間がかかってしまうので、
普段使い用は、一カ所にまとめておくほうが断然楽です。

次回は、カトラリー収納用品のお話です。

 

●過去の記事一覧
https://entrie.net/category/tidy/

リノベーションのこと、間取りのこと、インテリアのこと、お気軽にご相談ください!
物件さがしも一緒にお手伝いできます。

めぐみんに相談する!

▪︎ 小林 めぐみ / megumi kobayashi / めぐみん
設計営業

▼リノベーション事例
https://entrie.net/category/renovation/family/

3人家族(夫/息子)
一級建築士、住空間収納プランナー

好きな時間と場所:家で過ごす休日
自分のこだわり:朝は出来るだけオーガニックグリーンスムージーでデトックスダイエットをする!目標値は秘密
最近の取り組み:ほど良い子育て(失敗だらけの中で絶讃学び中!)

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ