042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

「片づくキッチンに 食洗機は欠かせない。 おすすめはドイツのあのメーカー!」片づく家のつくり方 #1

夫とやんちゃ坊主の息子と暮らす、めぐみんこと小林めぐみ。賃貸住宅時代は、片づかない家に、毎日イライラの連続…。そんな暮らしを劇的に変えたのは、念願の自宅を購入し、自ら手掛けたリノベーションでした、家を変えるだけで、毎日の幸せ度もこんなにも上がるなんて!感動体験を、日本中のママたちに伝えるべく、楽して片づく家づくりのあれこれを紹介していきます。

 

#1 片づくキッチンに 食洗機は欠かせない。 おすすめはドイツのあのメーカー!

こんにちは。

ママがハッピーになる家づくり推進委員会(勝手に命名)
略して「ママはぴ推進委員会」の小林です。

今日は、いつも収納セミナーでお話している
「片づく家になる」の実践編を私の自宅を使って紹介します。

まず自宅紹介の前に、片づく家になるための大事なポイントをお話します。

「楽して片づく家になる」には大きく4つのポイントがあります。

それは

①間取り  ・・・生活に合った間取り
②収納場所 ・・・使う場所に使う物の収納を配置する
③物の整理 ・・・物の整理(要る・要らないの区別)
④収納用品 ・・・物に合った収納用品を使う

3つ目の物の整理は、このホームステイ週間で家の中の要る・要らないを区別して、物を捨て始めている方も多いと思います。

でも実は、物を整理して捨てるだけでは「片づく家」にはならないのです。

そのあたりを私の自宅を使って紹介していきたいと思います。

まずは

★キッチン

キッチンは家の中でいちばん、物の種類と数が多い場所です。

小さい輪ゴムのような物から大きい家電など、
物の大きさも、種類も、数も家の中でいちばん多い場所なので、
実はいちばん片づきにくい場所なんです。

わが家のキッチンは、このように

オープンスタイルのキッチンにしたかったので、
キッチン全体が、リビングダイニングの生活スペースから丸見え。

ここがゴチャゴチャしていると家全体がゴチャゴチャして見えてしまうので、いつも片づいた状態でいることが家で気持ち良く過ごすためには大事なんですね。

そのためには
生活スタイルに合ったしっかりとした収納計画が必要です。

このキッチンは、幅が260㎝。
奥行きが110㎝と大きめ。

ついつい物を置いてしまいがちで、出しっぱなしになりがちなスペースなんですよね。

でも、ここで使う物の収納場所をしっかりつくっておけば、
スッキリ片づいたキレイな状態が続く家になります。

ここには、大体のお家にある、ある物がありません……

そのある物とは?

それは食器を洗ったあとに置く「水切りカゴ」です。

水切りカゴはどんなに素敵な物を選んでも存在感が大きく、
しばらくすると水アカがどうしても出てきてしまうし
それを掃除するのも結構大変な手間……

なので、わが家は水切りカゴが不要なキッチンにしました。

水切りカゴがないと、このようにスッキリとキレイを保ちやすくなります。

でも、水切りカゴを不要にするためには、食洗機が必要です。

最近のキッチンは大体ビルトイン食洗機が付いていますよね。
でも、通常は幅が45㎝サイズの日本製の物。

このタイプだと、大きめのお鍋は入らないし、
料理で使ったお鍋やボウルのすべては入りきらない……

なので結局は手洗いしなくていけないし、水切りカゴが必要になってしまいます。

なので、おすすめはこちら
ドイツのミーレ社の食洗機

この食洗機は、幅が60㎝のフロントオープンタイプで、
3段に分かれていて大容量!

しかも大きなカレー鍋も余裕で入る。

ほかにもフライパンやボウルも何個も入れて
一度にたくさんの量を一気に洗えるから
家事も楽で時短!

そして、キッチンに水切りカゴが不要になるから、
スッキリとキレイな状態をキープできます。

大体3~4人家族で、朝夜分の食器や鍋類たちを
夜に1回食洗機を回すだけで済みます。

上段:カトラリー用


中段:コップ/小皿/お椀 など


下段:大皿/大鍋/フライパン/ボウル/まな板 など

以下、次回につづく。

●過去の記事一覧
https://entrie.net/category/tidy/

リノベーションのこと、間取りのこと、インテリアのこと、お気軽にご相談ください!
物件さがしも一緒にお手伝いできます。

めぐみんに相談する!

▪︎ 小林 めぐみ / megumi kobayashi / めぐみん
設計営業

▼リノベーション事例
https://entrie.net/category/renovation/family/

3人家族(夫/息子)
一級建築士、住空間収納プランナー

好きな時間と場所:家で過ごす休日
自分のこだわり:朝は出来るだけオーガニックグリーンスムージーでデトックスダイエットをする!目標値は秘密
最近の取り組み:ほど良い子育て(失敗だらけの中で絶讃学び中!)

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ