042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

「給食に負けた」男たちは、みんな宇宙人。 #11

ヒロさんこと中田浩江は、3児の男の子の母。「毎日同じものを食べ、一緒に寝起きしているのに、どうしてこうも性格が違うの」というヒロさんの帰宅後の日課は、高校(長男)、小学校(次男)、保育園(三男)、塾、習い事の連絡、行事をこなしながら、3方向から飛んでくるお喋りに耳を傾けること。3人+大きな子ども(夫)を手玉に取りながら、忙しい毎日を楽しく暮らすヒロさんの抱腹絶倒(ときどき涙)ブログをお楽しみに。

#11「給食に負けた

2作が珍しく栗ご飯が食べたいと言う。

今まで彼の8年間の中で言われたことがないし、
そもそもそんなに栗が好きという認識もなかった。

ちなみに私は栗羊羹が好き。

その2作の言葉で実家近くの地元の和菓子屋さんの、
ほんのりと甘い栗羊羹を思い出してしまった。

秋だし、ではではと、ちょうど実家から栗を送ってきたので
(特に実家のある地域は産地ではなく、近所でたまたまいただいたものだそう)
栗ご飯を炊こうと思い立った……

でも恥ずかしながら、
今まで栗ご飯をちゃんと炊いたことがなかった! んですね……

なんとなく、つくり方は想像できてたはずなのに、
いざつくるとなると、もち米の割合とか、
水の分量、下処理、味付けなどわからない!

とりあえずレシピ通りやってみようと
まずもち米を買いにいった。

買いにいったらもう
あとにも引けず、やりました!

栗の皮むき。

手が腱鞘炎になりかけながら
(もちろん包丁使いましたけどね)
最後のほうはもう意地で!

1年に1回かな、つくっても。
いや、1回しかつくれない……
正直なところ。

さらに、さあできたよ~と食卓に出した
渾身の栗ご飯をほおばった2作の一言。

「給食のほうがおいしい~」

だって。

もち米100%・もちもちしていて・ほんのりと甘くて
「買ったのみたい❣」と私だけは密かに思っているけど(笑)

でも給食ってやっぱりすごい。
もう、少しも競おうとも思いません。

これからも食育をよろしくお願いいたします~

 

●過去の記事一覧
https://entrie.net/category/boys/

リノベーションのこと、間取りのこと、インテリアのこと、お気軽にご相談ください!
物件さがしも一緒にお手伝いできます。

ヒロさんに相談する!

▪︎ 中田 浩江 / hiroe nakata / ヒロさん
設計営業

▼リノベーション事例
https://entrie.net/category/renovation/family/

2級建築士、インテリアコーディネーター

5人家族+α(夫/息子3人/カメやキンギョたち)
好きな時間:家族が寝静まった夜の時間、電車に乗っているとき(特に新幹線)、植物、食器を観るのが好き。読書。
子育てのこだわり:なるべく子供達と遊ぶ時間をつくること
最近は自分のことももう少し労わりたいと(労わらないとそろそろまずいと)思い、ときどき洗顔料や化粧品を取り換えてこっそり試しているところ。

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ