営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

  • Instagram
  • Youtube

《あなた“だけ”の特別な存在を、作品に / ペットのオリジナルアイテム EkaD – 愛しいものたち 》

ひとの手で、丁寧に、ひとつずつつくられていくものたち。工場で大量に製造されたモノにはない独特のオーラやぬくもりが、私たちの暮らしに彩りや安らぎを与えてくれます。エントリエでは、こだわりをもった手仕事作家さんに注目。ものづくりや作品への想いをお訊きします。

あなた“だけ”の特別な存在を、作品に

2022年6月より「EkaD(エカド)」というブランドでペットのオリジナルアイテムを制作しています。アイテムのバリエーションは、布物のトートバッグやポーチだけでなく、お部屋に飾る額入りの絵や金属でできた小さいオブジェなども制作しています。

EkaDは、存在しない造語。この名前にした理由は3つあります。まずは、覚えやすい短い名前がいいなと思ったこと。ブランドにとって覚えやすい短さは大切だと考えました。次に、EkaDは逆から読むとDake「だけ」になります。「あなた“だけ’’の特別な子」、「世界でひとつ“だけ’’のアイテム」など、特別という意味である“だけ’’という意味を込めています。

最後に、わたしたち“だけ’’ではなくて困っている子たちも幸せになってほしいと願いから、“だけ’’ではないという意味も込めて「EkaD」となりました。『毎日一緒に起きて、ごはんをたべて、遊んで、眠る。日々暮らすなかで、大事な家族である“うちの子”』。EkaDは、そんなかけがえのない“うちの子”の、世界で一つ“だけ” のオリジナルアイテムを作るブランドです。

犬猫のグッズはたくさんあっても、大切な“うちの子”のグッズはどこにも売っておらず、どこか似ている別のものになってしまいます。大切にしている子だからこそ、似ているものではなくその子のグッズがほしいと思う方が多くいるのではないかと気づきました。

また、私自身数年前まで犬を飼っており、亡くなった際にメモリアルとして飾るための置物を探しましたが、似ているものすら見つけられませんでした。

その際、似ていないものをそこそこの値段で購入するより自分で作ろうと考え、写真を見ながら陶器で制作した思い出があります。いまでも私の家のリビングにはうちの子の特徴を捉えた唯一無二の置物が鎮座しています。

私と同じように、似ているものを探して見つからなかった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? そんな、「似ているかも……」だけでは満足できない飼い主様の力になりたいと願っています。

1点1点、縫製から手がけるEkaDの想い

トートバッグやポーチ、ランチバッグなど既成の形で売られているものにイラストをプリントすることもできますが、あえて手作りにしています。

そのため、1点あたりの価格は量産品を購入する価格よりどうしても高くなってしまいますが、その値段に見合うよう、長年持てるようなしっかりとした生地で1点づつ縫製を行うことにしました。

ヒアリングでは、どのようなチャームポイントがあって、誰が使うアイテムなのかなどのアンケートに答えていただき、その情報を踏まえて写真からイラストやデザインを制作しています。

写真からだけではわからない、飼い主さんのこだわりを表現したいと思っています。せっかくのオリジナルアイテムなので妥協せず、お客さまと協力して一つの作品を作っていきたいです。

そして、ブランドを育てていくために利益は必要ですが、EkaDでは、商品代合計の10%を保護団体に寄付させていただくことをお約束しています。

商品を購入するついでに助けが必要な子たちに支援ができ、アイテムを作ることで自分達“だけ”ではなく、小さな命や関わる人、みんなが幸せに生きられるよう手助けをしていくことを目指したいと考えています。

私もそうでしたが、興味はあってもどこに寄付したらいいのかわからず、自分でどうアクションを起こせばいいか悩むこともありました。小さな一歩かもしれませんが、これがきっかけで助かる命に気づき、少しずつでも意識が変わり、世の中が変化していったら、とても嬉しいです。

お客さまからは、「ペットのオリジナルグッズと言うと写真をプリントするだけの既製品をイメージしましたが、きちんと話を聞いて素敵なデザイン案を見せていただいてからはそのイメージが払拭されました。仕上がりは想像を超えていて、デザインはとても洗練されていてオシャレだったし、品物もハイクオリティでしっかりとした作りで大満足でした」など、納得していただけたお声をいただき嬉しく思います。

まだまだはじめたばかりで、改善していかないといけないところも多々あると思いますが、引き続きご満足いただけるものをお届けできるように努めていきます。いまはスタートしたばかりで右も左もわからず、どう軌道に乗せるかということに奮闘しています。

商品ラインナップなど、運営していくうちにどんどん改善できる箇所は変えていき、よりお客さまがほしいと思ってくれるブランドにアップグレードしていきたいです。また、売上の一部を寄付する形で保護支援をしていますが、寄付だけではなく他の方法でも携わっていけたらいいなと思います。

今後、このブランドがどうなっていくのかわからない部分がたくさんありますが、その時々に合わせて常に進化していきたいと思います。ぜひ見守っていただけますと幸いです。

SNS
Instagram 
WEB SHOP

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ