042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

マンションリノベーション 時期ごとのポイントや注意点とは? – リノベをマナブ。 #12

リノベーションをしたいけれど、わからないことがたくさん……そんなみなさまに向け、entrieがリノベーションの基礎知識をお伝えするコーナー「リノベをマナブ」。 

リノベをマナブ。 #12
マンションリノベーション

築年数ごとのポイントや注意点とは?

■築10年 給湯器の交換・クロス張替え・畳の張替え

10年といわれている給湯器の寿命。機器も年々省エネ化されているため、新たに交換することで、熱効率はもちろんのこと、コストパフォーマンスに優れ経済的なメリットもあります。またクロスや畳の張り替えも、この時期に検討しましょう。

築10年目は、故障した機器の交換だけでなく、将来を見据え思い切った間取り変更を計画するのにも、大変重要な時期です。

家族構成によって、このあとどんな暮らしがしたいのかをこの機に見直すことで、最終的にコストの無駄がなく、より快適な暮らしの実現につながります。

■築15〜25年 キッチン・お風呂・トイレ・洗面などの水まわり

機器の経年劣化により、いよいよ大掛かりな改装が必要となる時期です。

(例)
・キッチン
水栓器具・キッチンドア・引き出しの故障、水漏れなどの不具合が考えられます。全体的な交換の場合、最低でも60万円〜の費用がかかります。

・お風呂
浴槽に亀裂が入る、水栓器具や浴室給湯器などの故障、水がたまらないなどの不具合が考えられます。全体的な交換の場合、工事費を含めると100万円程度〜の費用がかかります。

先を見込んだ全体的なリノベーションは、このあとのコストを抑えることにも繋がるので、将来の暮らしを計画的にイメージすることはとても大切です。
共用部分の工事と同じく、自宅も修繕計画を立て、先を見込んだ計画的な予算組みを行うことで、無駄なく快適な住まいを実現しましょう。

マンションリノベーション・注意すべき点とは?

間取りの変更などを含めた大々的なリノベーションを検討する場合、そもそもリノベーションできるかどうか、管理規約をしっかり確認しておくことが重要です。

マンションでは「ラーメン構造」といわれる構造の場合は、間取り変更が比較的自由にできます。一方で「壁式構造」の場合は、ほとんどの壁が構造部分に使用されているので、間取り変更が難しいといわれています。

また、集合住宅では隣人への配慮が大変重要です。

リノベーションで、家族に合った理想の暮らしを実現!

リノベーションは、今までの空間をガラッと大きく変え、自分の暮らしたいイメージを実現する手段。間取りを変えることで、今まで不便に感じていた点や、気になっていた暮らしの動線を一変することができます。

家族の暮らしに合った最高のリノベーションとなるよう、信頼できる会社の選定、資金計画はもちろん、理想の間取りや生活動線を家族で話し合い、家族全員にとっての快適な住まいを実現しましょう。

お住まいのマンションで気になるところがある場合は、エントリエまでお気軽にご相談ください!

※この記事は、グループ会社であるリフォームプライスの「マンションリフォーム | リフォーム時期について」が元となっています

*entrieの公式Instagramでは施工事例を掲載しています*

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ