営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

  • Instagram
  • Youtube

DIYにも便利! “壁下地補強”をマナブ。 – リノベをマナブ。 #74

リノベーションをしたいけれど、わからないことがたくさん……そんなみなさまに向け、entrieがリノベーションの基礎知識をお伝えするコーナー「リノベをマナブ」。 家づくりのことから住宅に関わる法律やお金のことまで、一緒に学んでいきましょう!

DIYにも便利! “壁下地補強”をマナブ。 – リノベをマナブ。 #74

お住まいのお家で壁付の棚や絵を飾ろうとしたとき、壁紙の下が石膏ボードのため不可能だった! ということはありませんか? 家づくりにおいて壁面は、石膏ボードを入れその上から壁紙を貼るということが多いのですがそれだと強度がありません。

隙間から見える白い部分が石膏。釘を打つだけで、ぽろぽろと白い粉がでてくることがわかります。

またクローゼットなどもともと重たい荷物がかかることがわかっている場所以外は、「壁下地補強」を行います。他にも例として壁付けのテレビや壁付けの本棚などをつけたい場合も必ず補強が必要となってきます。

隙間から見えるのが、合板製の下地です

せっかくリノベーションするなら、すべての壁に下地を入れたい! と思うところですが、下地の価格は石膏ボードに比べ、3倍以上の価格となります。また、後からつけるとなるとある程度大きな工事となってくる箇所なので、もしもあらかじめやりたいことがある場合は、打ち合わせ時に担当建築士にお伝えください! 必要な箇所に、適切な量の下地をいれていくことが可能です。

今回は、打ち合わせから計画して下地を入れた事例をご紹介いたします。

壁下地補強を取り入れたお家

キャットウォーク

《猫と住まう未来をえがく。人も動物も快適な住まい | リノベーション事例》 家族とエントリエ LIFE STORY #29

リノベーションの打ち合わせ中から「いつか猫を迎えたい」とお話くださっていたSさまご家族。写真右側のスペースにキャットウォークをつけてあげたいというお話からしっかりと下地を入れることにしました。

リノベーションから数ヶ月にお迎えしたという猫さんのために、お引きわた時にはなかったキャットウォークを取り付けられたそうです!

DIYや大好きなアート作品を飾る

《長い廊下とフレームキッチンが特徴のDIYアイデアいっぱいのお家 | リノベーション事例》 家族とエントリエ LIFE STORY #14

こちらは、正面の壁付けテレビ部分と写真右側の壁に下地を取り入れています。

もともとコンクリートでできていた壁でしたが、インテリア雑貨が飾れるような棚を取り付けたいとご相談くださいました。

「こんなことがやりたい!」というご希望をお持ちのお客さま、ぜひご相談くださいね。

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ