営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

  • Instagram
  • Youtube

壁と床の境目をつなぐ部材“巾木(はばき)”をマナブ。 – リノベをマナブ。 #73

リノベーションをしたいけれど、わからないことがたくさん……そんなみなさまに向け、entrieがリノベーションの基礎知識をお伝えするコーナー「リノベをマナブ」。 家づくりのことから住宅に関わる法律やお金のことまで、一緒に学んでいきましょう!

壁と床の境目をつなぐ部材“巾木(はばき)”をマナブ。 – リノベをマナブ。 #73

壁と床の境目をつなぐ部材を「巾木」といいます。よく目にしてはいるものの、もしかすると生活する中で意識することは少ないかもしれないですね。巾木には、壁と床にできる隙間を埋めたり、掃除用具がぶつかる場所なので壁の保護といった役割があります。

リノベーションを体験した方はご存知かと思いますが、こういった普段気に留めていなかった場所の部材まで決めていく必要があります。エントリエのお客さまにも「そんなところまで決めるんですね!」と驚かれることも。巾木もそのひとつです。

実は素材も、写真のようなよくみかける木目調のMDF素材のものから、ビニール製のものからアルミといった金属製のものまで幅広いです。

エントリエから商品をご提案する箇所にもなりますが、はじめから「好みの巾木がある!」という方は、ぜひご相談ください。

また、巾木ひとつでグッとお部屋の印象も変わってきます。今回は、巾木に注目して3つの事例をご紹介します。

巾木で変わる、お部屋の印象 3事例

《料理好きなママも笑顔に。天井の高さを生かした開放感あふれるリビングキッチン | リノベーション事例》 家族とエントリエ LIFE STORY #39

Kさまご家族は、キッチンとリビングの壁紙の色に合わせ巾木の色を変えています。対面キッチンの笠木(かさぎ)と色が合っていてより引き締まる印象になっています。

《趣味を楽しむ家| リノベーション事例》 家族とエントリエ LIFE STORY 番外編

こちらは、エントリエが買取しリノベーションを加えた事例のマンションのリビングです。最近では白い巾木の事例も多くありますが、こちらは壁よりも少しトーンを落としたグレーの巾木を採用しています。

《回遊式の動線にこだわった、スケルトン工事で安心のわが家。 | リノベーション事例》 家族とエントリエ LIFE STORY #40

タイルが印象的なNさま邸玄関です。実はこちらは巾木をしない事例。壁の素材やデザインによっては巾木を取り入れないスタイルも増えています。ただし、デメリットを伴う場合もありますので担当者とよく相談の上お決めください!

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ