042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

entrie fan! ♯17 わが家もいつかは! 膨らむリノベーションの夢

リノベーションの他にも
ウェブマガジンやイベント、バスツアーと
さまざまな挑戦をし、ファンを増やしているエントリエ。

どんな人がファンになるの?
エントリエの魅力ってなに?

このコーナーではファン自身が登場し
エントリエのこと、自分の生活のこと、自由に語ってもらいます!

entrie fan!! ♯17
わが家もいつかは! 膨らむリノベーションの夢

本日、お話しするエントリエファンは…

ライター 安田あゆみ
ライフスタイルマガジン エントリエでライターをしています。
entrie fan歴 : 10か月


こんにちは!

「entrie fan! ♯8 面倒だけど、なんか好き!」でも登場したライターの安田あゆみです。

エントリエのなかで、私が更新を楽しみにしている記事。

それが……

「家族とエントリエ」 です。

家族とエントリエでは、エントリエにリノベーションを頼んだご家族のリノベーションストーリーを読むことができます。


リノベーションは「部屋の間取りやレイアウトがある程度決まっているから、できることは限られているだろう……」

と思う人が多いのではないでしょうか?

でも「家族とエントリエ」では、それは思い込みで皆さん、その思い込みをぶっ壊されています(笑)

例えば

「マンションだし、お風呂のサイズを変えるなんて無理だと思っていた。でも洗面台のスペースを工夫することで、一戸建て並みの大きなお風呂になった!」

「奥に引っ込んでいたキッチンを手前にもってくることで、家族の顔が見える空間ができた!」

「部屋の構造上、リビング中央に太い柱がある。隠さねば…… と思っていたけど、デザイン性のある柱にすることで部屋の主役に大変身!」

などなどの事例がたくさんあります。

皆さん「そんなことできるの…!?」と良い意味で裏切られています(笑)。リノベーションのベースとなるのは、あくまでご家族からヒアリングした内容。

でもそこに、依頼者の想像もつかなかった提案がのっかることで「こうするともっといいかも……」と想像力が刺激され、理想の住まいのイメージが皆さんクリアになっていくようです。

イメージがどんどん形になって、想像の上の上をいく素敵なおうちになっていく……。その過程に、私は思わずときめいてしまいます(笑)

リノベーションとひとことでいっても、想いの深さや期待は家族それぞれに異なります。でもゴールはおそらく「家族みんなが心地よくいられること」ですよね。

私にも家族がいます。

家族とエントリエは「心地いい空気を私もつくっていこう!」と思わせてくれる、大好きな連載記事です。

エントリエファンの一言・・・

いつかはわが家もリノベーション(お楽しみ)

エントリエはあなたらしさを応援するリノベーション会社です

私たちは、お客さまひとりひとりにとって「何が大切な時間なのか」を一緒に考え、それぞれに合うリノベーションをご提案しています。

だから、このライフスタイルマガジン エントリエも、“自分らしさ”への気づきを与えることができる発信の場として盛り上げていきたい、そんな思いで­­­つくっています。