042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

entrie fan! ♯18 エントリエ・バスツアーに参加してみた

リノベーションの他にも
ウェブマガジンやイベント、バスツアーと
さまざまな挑戦をし、ファンを増やしているエントリエ。

どんな人がファンになるの?
エントリエの魅力ってなに?

このコーナーではファン自身が登場し
エントリエのこと、自分の生活のこと、自由に語ってもらいます!

entrie fan!! ♯18
エントリエ・バスツアーに参加してみた

本日、お話しするエントリエファンは…

●編集者 細野由季恵
ウェブマガジンを一緒につくっています。

今回のエントリエファン!は、エントリエ名物のバスツアーに参加したレポートをお届け!

まず『エントリエ・バスツアー』とは……

リノベーション満足度を100%にするには、実際にリノベーションされたご自宅を拝見して、ご家族の声をお聞きするのがいちばん! そんな思いからはじまった企画。行き先は、主に「家族とエントリエ」にご登場いただいているご自宅。実際に住んでいらっしゃるお客さまのリアルなストーリーを聞くことができます。

今回、私が参加したバスツアーでは、たっぷり5時間かけて2軒のお家にお邪魔しました。午前10時、これからリノベーションを検討されているみなさまと一緒に新宿駅に集合。早速、都内にあるLIFE STORY ♯4 Hさま邸に向かいます! 

ウェブマガジンで読むことのできる、LIFE STORY。ただ、施工事例には、完成の写真を掲載してはいるものの、それだけではリノベーション後の暮らしを見ることはできません! 個人的に、バスツアーがおすすめな理由は、その後ご家族がどのように過ごされているのかを知れること。

施工後の写真よりも生活感の出たお部屋から感じるのは、家族の暮らしや居心地の良さ、利便性。さすが、リノベーションのプロたちによって考え尽くされた生活動線や収納! こんなすてきなお家に住めるのだったら私もお片づけ上手になれるはずだ、と、希望が湧きます(笑)。


エントリエの建築士やご家族を囲んで、質疑応答。お部屋のデザインのことから機能的な部分まで、次から次へと質問がでます。

(またまた個人的ですが、)おすすめポイントとして、リノベーションをする際、壁紙やガラスなどの建材選びは、小さなサンプルを見て決めなければいけないケースが多いかと思います。でも、実際に大きな面積で使われているガラスや壁紙を拝見させていただくと「思い切ってこんな素材を使ってみるのもいいかも!」と想像力が広がるのです。

写真はHさま邸の玄関とリビングを仕切る、大きな加工ガラス。光のあたり方も絶妙に調整されていてとっても美しい! 「このガラス一枚、エレベーターに乗せて運ぶのが大変だった」なんていう、裏話も聞けて、そうか…そんなことも考えなければいけないのか、という気づきもありました。

Hさま邸を後にして向かったのは、LIFE STORY # 5のMさま邸です。

インテリアやキッチンにこだわりのあるMさま邸。独特なライフスタイルを拝見して、「私もやってみたいけれど、こんなに素敵にできないかも……!」と思うほど(笑)。

奥さまにはリノベーションではどこにお金をかけるのか、逆にお金をかけなくてもいいところなど、ここでしか聞けないヒントをたくさんいただきました。もちろん、心の中に思い描く憧れはあります。それとは別に、自分がどこにどれくらい、暮らしの手間をかけたいのかを等身大で考えることができました(ズボラな性格の私……)。

そしてなんと……

手づくりの自家製スイーツをごちそうになるバスツアー参加者一同! こんな素敵なお家で、自家製のスイーツづくり。さすがです。「暮らしの何を大切にしてこういうお部屋が完成したのか」、「このインテリアはどこに買ったの……?」と、テーブルを囲みながら、Mさま邸でもたくさんの質問が出ました。

当たり前のことですが家族の数だけ、こだわりやライフスタイルは違う。バスツアーではご家族のみなさまからリアルな体験を聞くことで、自分の生活をより豊かにするためにはどんな可能性があるのか? と、考えることができます。

さて、このエントリエ・バスツアーは、定期的に開催されています!次回は、2019年9月7日(土)を予定(*変更になる場合もあります)。リノベーションをご検討の方も、ちょっとだけ興味があるかも……なんて方も、ぜひご参加ください!!

詳細は、お電話(042-356-8988)かお問い合わせ まで♩

エントリエファンの一言・・・

私が心から思い描くお部屋は、どんなだろう??

エントリエはあなたらしさを応援するリノベーション会社です

私たちは、お客さまひとりひとりにとって「何が大切な時間なのか」を一緒に考え、それぞれに合うリノベーションをご提案しています。

だから、このライフスタイルマガジン エントリエも、“自分らしさ”への気づきを与えることができる発信の場として盛り上げていきたい、そんな思いで­­­つくっています。