営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

  • Instagram
  • Youtube

《いろとりどりの素材を編む、カラフルなカゴ / モロッコカゴ作家・講師 maricho – 愛しいものたち 》

ひとの手で、丁寧に、ひとつずつつくられていくものたち。工場で大量に製造されたモノにはない独特のオーラやぬくもりが、私たちの暮らしに彩りや安らぎを与えてくれます。エントリエでは、こだわりをもった手仕事作家さんに注目。ものづくりや作品への想いをお訊きします。

いろとりどりの素材を編む、カラフルなカゴ

モロッコカゴ(*)というカゴ作品制作や手染めした糸・紡ぎ車で手紡ぎした糸素材の販売しているmaricho(まりちょ)です。ワークショップ講師として、モロッコカゴやダーニング(衣類を繕う技術)、糸紡ぎなどのレッスン、イベントでキッズ向けのワークショップを行ったりもしています。

モロッコカゴをはじめて知ったのはInstagramを通じてたまたま見かけた1枚の写真でした。まさに一目惚れ! はじめて作品を観たのがワークショップ開催のお知らせの投稿。ただ、当時は遠方のため残念ながら参加ができず、作ってみたいという気持ちのまま時間が経ってしまいました。

そして、再び運命の出会い。関東にも講師が誕生していること、オンラインでキットを購入できることなどを知りました。早速キットを購入し、第1号のモロッコカゴを制作。実際に作ってみると画像で観ていた以上の可愛さに素材選びの自由さ、いくつも作りたくなる楽しさを感じることができたのです。

「その楽しさをいろんな人に伝えたい!!」と、すぐに講師の認定講座に申込みました。

このモロッコカゴとの出会いは、私の作家活動においてのターニングポイント。この活動で出会えたたくさんの仲間たちは、ワクワクすることを一緒に企画し考えたり、いろいろな相談に乗ってもらったり、かけがえのない存在です。

■モロッコカゴとは……大阪のニットアパレルブランド tomoknitが考案されたしたもの。

シンプルにもカラフルにもなる、モロッコカゴの楽しさを伝える

制作している作品のひとつに『いそぎんちゃくシリーズ』というものがあります。モロッコカゴなどの作品を制作するときやワークショップなどで出た糸の切れ端や素材販売用に計量した時の半端な残りがでます。そんな、捨てるにはもったいない可愛い糸のカケラたちを集めて作ったヘアゴムやピアスなどの小物アクセサリー作品です。

端材を見てただただ「可愛いなぁ」と眺めていましたが、沢山溜まりすぎてしまい「何か作品にしてみよう!」と考えました。いろんな色や素材が集まってできた作品はどれもとてもカラフル。でも、不思議とどんな服装の方にも似合う作品です。

私の活動には、作品を制作して販売することとワークショップ講師の2通りありますが、どちらもベースにあるのは、「カラフルな作品で気分も明るくなって欲しい」という想いと「いろんな色の中から選ぶ楽しみを味わってもらいたい」という想いです。

思い返せば、昔からいろんな色が並んでいたり、色で溢れた景色が好きでした。だから、作品もカラフルに。イベントなどでは、作品や素材をディスプレイして、カラフルなお店を作るのも楽しみのひとつです。

ワークショップに参加される方には、色とりどりの材料から選ぶところから迷って迷って、楽しんでいただきます♪ ひとりひとり違う色の組み合わせで、その方らしい作品ができるので面白いです!

「不器用だから……」とか「私にできるかな」という気持ちにとらわれず、大人も子供も、「自由に、楽しく!」。まずは自分で選んで、自分で作ることの楽しさが伝わればと思っています。

母と通った手芸屋さんのような存在を目指して

我が家には娘が三人いますが、作家活動は長女が幼稚園年中の頃にはじめました。もともと作ることが大好きだったので、作品を制作すること自体が、家事や育児の息抜きになっているのもあります。

子どもたちが小さい頃からイベントに一緒に連れて行ったり、子供たちを寝かしつけた後に制作したり……活動をはじめて8年ほどになりますが家族の協力なしでは、ここまでいろいろ出来なかっただろうなぁと思うので、とても感謝しています。今では、長女が一緒にお店番もしてくれるようにもなりました。

最後に、今思い描いているmarichoの今後の夢は『街の手芸屋さん』になることです。

今ではあまり見かけなくなりましたが私自身、編み物が好きな母の影響で、小さい頃から一緒に近所の手芸屋さんに良く通っていました。楽しくて大好きな場所でした。そしてワークショップ講師としての活動のなかで、大人も子どもも、男女も関係なく、作ることが好きな方たちが沢山いて、共通の趣味を持った人たちとお話しながら手を動かす楽しさを知りました!

子どもたちも放課後に気軽に寄れてお小遣いでちょっとお買い物できたり、『こんなもの作りたいなぁ』という相談もできたり、じっくり学べるお教室もやってたり、ただただハンドメイド好きの近所の方がおしゃべりしに来るだけでも良し! そんな場所を作れたらいいな♪と思っています。

イベントのお知らせ

イベント名①:WakuWaku Factory ※三作家合同の展示販売会
日時:9月16日〜30日  
会場:ギャラリーお風呂場(JR東海道線 大磯駅から徒歩2分くらい)
※ 期間中、ワークショップも開催予定です
会場URL: https://www.instagram.com/tsukiyama_oiso/

イベント名②:大磯うつわの日
大磯うつわの日とは、町歩きしながら作家やうつわとの出会いが楽しめる、年に一度のイベントです。町内各地にある会場のうち、1ヶ所に参加させていただきます。
日時:10月21日〜23日  
会場:house i 
会場URL:https://house-i.jp/

イベント名③:色逢商店街↗️ vol.2
色逢商店街↗️ は、個性溢れる作家仲間たちと一緒に立ち上げたイベントです。
日時:10月23日  
会場:弁柄カフェ(海老名駅東口から徒歩3分くらい)
会場URL:https://bengara-cafe.owst.jp/

SNS
Instagram 

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ