042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

愛しいものたち-手仕事作家さんの部屋-
クロッシェレースアクセサリー/unfil

愛しいものたち
ー手仕事作家さんの部屋ー

ひとの手で、丁寧に、
ひとつずつつくられていくものたち。
工場で大量に製造されたモノにはない、
独特のオーラやぬくもりがあって、
私たちの暮らしに彩りや安らぎを与えてくれます。
エントリエでは、
こだわりをもった手仕事作家さんに注目。
ものづくりや作品への想いをお聴きします。

《クロッシェレースアクセサリー/unfil》

ひとつずつ染めあげて生まれる、あなただけの色

現在、クロッシェレース*作家として
(*手芸の一分野。かぎ針で編むレース一般のこと)
アクセサリーを制作しています。

制作に使用するレース糸の色は、白か生成りの2種類。

それ以外の色は布花用の染料で染めています。
葉や花のモチーフを編んでから染めることで、
グラデーションをつけることも可能です。

毎回粉末の染料を調合し好みの色を
つくっているため、
どの花束も全く同じというものはなく、
世界にひとつだけの花束になります。

「つくること」は日常に自然と存在するもの

物心ついた頃から、編み物は日常にありました。

編んでも編んでも飽きることはなく、
新しい花や葉のカタチ、色、
花束にする花の組み合わせ・・・

気がつくと、いつも制作のことを考えています。

手を動かす時は、千日紅や薔薇など
実物を見て、編み図を考えることもありますが、

ほとんどは頭の中にあるイメージをカタチにしています。

「unfilのいちばんのファンは、私なんです」

つくるものは常に「自分が使いたいもの」。
そして、自分がunfilの花たちのいちばんのファンでいたい。

そうでなければ、
自信を持ってお客様にお勧めできないと思うのです。

決して豪華ではない小さなお花ですが、
ちょこっと衿先や胸もとに着けることで、
気持ちが華やぐような、
そして優しい気持ちになれるような
存在になれれば幸せです。

● クロッシェレースアクセサリー / unfil
【Instagram】https://www.instagram.com/unfil_ako/

 

あなたのこだわりを刺激する、さまざまなLIFE STYLEを発信中!

わたしたちentrieは、多摩エリアをはじめ東京(西部)に根ざしたリノベーション会社です。お客さまひとりひとりにとっての“こだわり”や“あなたらしさ”への気づきを与えることができる発信の場としてLIFE STYLE MAGAZINE entrieを立ち上げました。