清藤 晋也
記事を書いた人
清藤 晋也 / Seito Shinya
設計/営業
1986年1月生まれ。北海道札幌市出身。 北海道大学大学院工学科生物機能高分子専 攻を修了。高分子化学の知識を活かし企業にて研究に勤しんでいましたが、2020年我が家購入と同時にリノベーションをエントリエに依頼。設計段階の楽しさや施工時の組み上がっていく面白さ、住居環境の私生活への影響の大きさに感銘を受けて建築の道を進むことを決意し、2023年エントリエに就職。現在、京都芸術大学建築デザインコースにて建築を勉強中。

久々にフライドチキンを食べました。
病みつきになる衣を堪能するためには、指が油だらけになることは避けられません。

指を犠牲におなかを満たした後、手を洗う一歩手前で使用する紙ナプキン。
その吸油性に期待もしていなかったので、数枚持ってきていたのですが、たった一枚で油がみるみる取れる。
しまいにはケータイにも指紋の跡が残らないほど取れてしまいました。
親油性材料なので水はどうかと思いましたが、若干はじくものの吸水性も一般的な紙同等でした。

この紙の吸油給水性能の向上がどういう仕組みなのか気になるところですが、
この紙ナプキンが業界に広く普及することを望むばかりです。
ポテトも油を気にせず食べたいです。

自己紹介記事はこちら▷
entrie Partner’s Profile #10 清藤 晋也 – Seito Shinya

リノベーションについての
ご相談はこちら

住まいのこと、
お気軽にお話しください!
お話して理想の暮らしについて
一緒に考えてみましょう!