042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

Tokyo Birthdays #7 阿佐ヶ谷

  Tokyo Birthdays  

リクツで説明するのはむずかしい、
けれど「至福」を感じる場所と時間がある

私たちを芯からぐっと強く、
時に優しく包み込み、引きとめてくれる風景。

東京で日々生まれるエントリエ的な一瞬を
言葉と写真でお届けします。

#7 阿佐ヶ谷  

初めて実家から離れて住んだ街が阿佐ヶ谷だった。
とても住みやすく飲み屋も多い。駅前の老舗喫茶店でウインナーコーヒーも覚えた。
すっかり気に入った自分は、周りの友達にもオススメしていたら、仲良しが越してきた。
楽しいことはみんなでシェアした方がいいに決まっている。
彼とは、何かあると南口の広場で仕事後に集まっていた。
そんなある日、誰にも言わないで欲しいけど言わないといけない事がある、と呼び出された。
「会社クビになった。俺じゃないのに濡れ衣なんだ。」
「誰かが俺のパソコンからエロサイト観たみたいで、責任取らされた。」
真顔で親身になって聞いていたけど、良かったな、と思った。彼には当時やりたい事があって、踏ん切りがつかずウロウロしていたから。理由がどうであれ、やりたい事をやるチャンスだと伝えた。時が経てば、こんな話は笑い話になるよ、と。
翌月には彼は都内の実家に帰っていった。阿佐ヶ谷に帰る楽しみが一つ減ってしまったけれど、彼は夢に向かって進みだした。
全て落ち着いてから、ほかの友達たちに事の顛末を教えてあげた。楽しいことはみんなでシェアした方がいいに決まっているから。
夜の阿佐ヶ谷は、そんな当時の思い出に溢れている。
Ιスポットデータ
JR阿佐ヶ谷駅南口近辺

■プロフィール■
文、写真 / Kosaku Nango
1979年生まれ、東京出身。現在、会社員として働くかたわらで、写真家としても活動中。

エントリエはあなたらしさを応援するリノベーション会社です

私たちは、お客さまひとりひとりにとって「何が大切な時間なのか」を一緒に考え、それぞれに合うリノベーションをご提案しています。

だから、このライフスタイルマガジン エントリエも、“自分らしさ”への気づきを与えることができる発信の場として盛り上げていきたい、そんな思いで­­­つくっています。