042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

りえさんのインテリアトリップ
♯45  ウォークインクローゼットは、いらない!?

『インテリアだけは、流行とか無視して、ひたすら自分の好きなものを追求するべし。』
そんな持論を持ち、エントリエで2度のリノベーションを経験をした、りえさん。
そんなりえさんが、
おうちのこだわりアイテムたちを紹介します。

○りえさんのリノベーション事例>>>http://entrie.net/family/family3/

*毎週土曜日更新*
○過去のインテリアトリップ一覧>>>
http://entrie.net/category/trip/

♯45  ウォークインクローゼットは、いらない!?

今回のインテリアトリップは、『収納・ウォークインクローゼット(以下、WIC)』のお話です。

今やリノベーションの際に、実現させたいことの上位に挙がるWICですが、我が家はリノベーションの際にあえてつくりませんでした。

元々あった和室の押入れと、個室のクローゼットも無くしてしまい、収納ゼロ!笑

そうした理由はふたつあって、まだ子どもが小さく、これから家族の形がどう変わるか見えなかったので、固定する収納をつくらない方がいいのかな? と思ったから。もうひとつは、狭いスペースに服を押し込めるなら、風通しの良い空間に服を置いておきたかったからです。


リビングからみた、収納スペース。

ニトリのワードローブを4つ購入し、ベッドスペースとのパーテーションも兼ねて置いているだけです。ここから溢れたら捨てる」をモットーに、服やバッグを収納しています。

ワードローブは人気のIKEAも考えましたが、我が家には大きすぎるのと、模様替えも頻繁にしたいので、重さの面を考慮してニトリの物にしました。なんと¥6,000以下だったので、要らなくなっても心おきなく処分できるし、組み立ても簡単!(笑)

収納スペースは、大きければそれだけ物を詰め込めますが、どこに何があるか分からなくなるし、どんどん物が増えてしまうので、私はあえて収納スペースは「少なく、見渡せる範囲内」で。が心地よいです。

狭い家ならなおさら、収納スペースで場所を大きく取るより、こういった家具を間仕切り代わりにして、空間を広く見せるのも工夫のひとつかな……と。収納が足りない! 収納をつくらなくては! の
考えから、一度自由になってみるのも良いのではないかな? と思います。

阿部 梨絵 / Rie Abe


ホームページ http://salongreen.net/
家族とエントリエ /リノベーション事例 http://entrie.net/family/family3/

・子宮美容協会ユニバーサル認定「子宮美容セラピスト」
・発酵マイスター
・子宮ケアごはんインストラクター
・子宮インナービューティーセルフケアエクササイズ ティーチャートレーニングコース終了ファッションスタイリストとして活動していた中、「女性の本当の美しさは、内からの健康からしか生まれない!」とセラピストへ転進。
都内某マッサージサロン、スパ、エステサロンなどで勤務後、「子宮美容トリートメント」というオリジナルメソッドに基づくトリートメントを学び、子宮から女性の体のあらゆる不調を取り除く「子宮ケア」のプライベートサロンを横浜市都筑区にてオープン。
体のトリートメントをしていく中で、発酵食品が女性ホルモンへ及ぼす影響力を知り、体外側だけでなく、内側からも子宮ケアが可能!と発酵食品作りや通年作れるキムチの教室を主宰。
プライベートサロン兼自宅を2回に渡りエントリエでリノベーションした経緯から、空間が女性の体や心に及ぼす影響も自ら実感。衣食住全ての角度から、女性が幸せになれるアプローチができるサロンにすべく、日々邁進中。
entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

 

follow me on Instagram

↑こちらでリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

あなたのこだわりを刺激する、さまざまなLIFE STYLEを発信中!

わたしたちentrieは、多摩エリアをはじめ東京(西部)に根ざしたリノベーション会社です。お客さまひとりひとりにとっての“こだわり”や“あなたらしさ”への気づきを与えることができる発信の場としてLIFE STYLE MAGAZINE entrieを立ち上げました。