営業時間:10:00 - 18:00 (水曜定休)

【編集部のおすすめ】りえさんのインテリアトリップ – 気持ちがあがるテーブルアイテム編

こんにちは! エントリエ編集部です。これまで100回以上に渡ってお届けしてきた『りえさんのインテリアトリップ』。いくつものステキな旅と出会いました! 今回は、そんなりえさんの記事から編集部の心にグッときたアイテムをカテゴリ別に厳選します。本日は「気持ちがあがるテーブルアイテム編」です。

りえさんのリノベーション事例はこちらリノベーション事例

 

【編集部のおすすめ】りえさんのインテリアトリップ – 気持ちがあがるテーブルアイテム編

 

No.1 飾ってもよし! ガラス蓋の土鍋

名品シリーズとしてりえさんが紹介してくれたのはHARIOの「フタがガラスのご飯釜」。“ガラスの蓋なので、実用的にも中身が見えるし、コンロに出しっ放しでもなんだかニンマリ。”とりえさん。限られた収納のなかで置いておくだけで絵になるのは大切な要素ですよね。

過去記事はこちら>> #90 名品シリーズvol.2 見るたび嬉しい飾って様になるガラスの蓋土鍋

No.2 暮らしに根付く「うつわ」

彫刻作品? オブジェ? とも思えるほど美しい器。こちらはブランドモエパリさんの作品。見た目のデザインだけではなく、お茶を飲むときも「もちやすい」とりえさん(意外と機能とデザインに納得できる物って少ないから嬉しい……!)。テーブルにおいてあるだけでも嬉しくなるアイテムです!

過去記事はこちら>#114 暮らしにしっかり根付くうつわ

No.3 保存容器は耐熱性ガラス

普段は目につかない保存容器です。プラスチック製、使い捨ての袋……さまざまな選択がありますがりえさんは耐熱ガラスを選択。そのまま食卓にも出せますし、手入れもしやすく、記事ではオイル&ビネガーボトルなども紹介してくださいました。

過去記事はこちら>> #115 保存もお茶もガラス頼みな日常

No.4 陶器の醤油差し

作家大園篤志さんの作品。ピンクのボディにコルクのキャップがはえる醤油差し。「卵かけご飯(だけ)の日だってもちろんありますが、そんな日もお茶碗の横にこの醤油差しがあるだけで、いきなりごきげん!(笑)」とりえさん。

過去記事はこちら>> #117 食卓に彩りを!卵かけご飯の日だって贅沢な時間に以上、【編集部のおすすめ】りえさんのインテリアトリップ 「気持ちがあがるテーブルアイテム編」でした!

>>>過去のインテリアトリップ一覧はこちら<<<

ボタン▪︎阿部 梨絵 / Rie ABE

ホームページ http://salongreen.net/

家族とエントリエ /リノベーション事例 http://entrie.net/family/family3/

・子宮美容協会ユニバーサル認定
 「子宮美容セラピスト」
・発酵マイスター
・子宮ケアごはんインストラクター
・子宮インナービューティーセルフケア
 エクササイズ ティーチャートレーニングコース終了

ファッションスタイリストとして活動していた中、「女性の本当の美しさは、内からの健康からしか生まれない!」とセラピストへ転進。都内某マッサージサロン、スパ、エステサロンなどで勤務後、「子宮美容トリートメント」というオリジナルメソッドに基づくトリートメントを学び、子宮から女性の体のあらゆる不調を取り除く「子宮ケア」のプライベートサロンを横浜市都筑区にてオープン。体のトリートメントをしていく中で、発酵食品が女性ホルモンへ及ぼす影響力を知り、体外側だけでなく、内側からも子宮ケアが可能!と発酵食品作りや通年作れるキムチの教室を主宰。プライベートサロン兼自宅を2回に渡りエントリエでリノベーションした経緯から、空間が女性の体や心に及ぼす影響も自ら実感。衣食住全ての角度から、女性が幸せになれるアプローチができるサロンにすべく、日々邁進中。

 

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

Instagramからリノベーション事例写真をご覧いただけます*。

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ