042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

りえさんのインテリアトリップ
『♯23 カゴバッグ愛が止まらない』

『インテリアだけは、流行とか無視して、ひたすら自分の好きなものを追求するべし。』
そんな持論を持ち、エントリエで2度のリノベーションを経験をした、りえさん。
そんなりえさんが、
おうちのこだわりアイテムたちを紹介します。

○りえさんのリノベーション事例>>>http://entrie.net/family/family3/

*毎週土曜日更新*
○過去のインテリアトリップ一覧>>>
http://entrie.net/category/trip/

♯23 カゴバッグ愛が止まらない

ファッションにも、インテリアにもカゴバッグ

今回のインテリアトリップは「カゴバッグ」です。

気付けば家中カゴだらけで(笑)普段持つバッグも、ほぼカゴバッグ。

ブランドのバッグは私の場合、買ってもほとんど出番がなく、
10分の1くらいの価格のカゴバッグのほうが、価値は高いです(笑)。

その中でも今回は一軍を紹介させて頂きたいと思います。
まず、一軍全員集合写真。

6個に絞りました!

なかには子どものパジャマやおもちゃが入ったままのものも・・・

まず、こちら。
かなり前に作家さんにオーダーしてつくってもらったもの。

夏はワンピースに、冬は息子のおもちゃ入れに。

タッセルや、レースの組み合わせも、お気に入りを選んだので、
何年経っても愛着があります。

インテリアにしても可愛いので、
出しっ放しにして、冬は使っています。

そして次は

シンプルなカゴバッグですが、かなり優秀。
友人にもプレゼントしたことがあるほど。

B.CSTOCKで購入。

若い子からアラフィフ世代まで幅広く使える嫌味ないデザインで、インテリアにも。

置くより吊るしたほうが可愛いカゴです。
一番出番が多いような気がします。

続いて・・・

こちらは素材が藤とかではないのですが、例外として。

ジンジャービーチインというお店で購入しました。

濡れても拭けばよい素材で、とにかく軽く、
夏場は海やプールによく持って行きました。

ポンポンが可愛くて、
シンプルな格好のアクセントに。

ファッションには難しい・・・という方は野菜を入れたり、
雑誌を入れたりして飾っても。

そして

わたし、ポンポンが好きなのですね(笑)。

こちらは黒い大きなポンポンが付いた筒型のカゴバッグ。
ファティマモロッコというブランドのバッグです。

ポンポンが黒いことでコーディネートが締まり、
かなりよく使ってます。

このポンポンのおかげで1年中使えますが、
冬場はマフラーや手袋などを入れて、収納として使うことが多いかも。

インテリアとしても、この黒が空間を引き締めてくれます!

最後はこの2点。
どちらもユナイテッドアローズで。

もう何年も使っている優秀選手たち。

流石に左手のバッグは冬季限定ですが、冬場はとにかくよく使うので、
出しっ放しで床に置きインテリアとして使っています。

ファーはかなりのボリュームがあり、
アクセントになります。

右のバッグは、コーディネートの外しに。
あえて大人っぽく合わせるのが好きです。

使わないときはスリッパを入れて、
玄関に置いたりしても可愛いです。

とにかく収納が少ない我が家。

カゴバッグは使わないときは収納として使えるので、
無駄に場所を取らずに過ごせます。

そんな風に、使い回しが効くアイテムを見つけて、
これからもお気に入りを増やしていきたいと思います!

阿部 梨絵 / Rie Abe


ホームページ http://salongreen.net/
家族とエントリエ /リノベーション事例 http://entrie.net/family/family3/

・子宮美容協会ユニバーサル認定「子宮美容セラピスト」
・発酵マイスター
・子宮ケアごはんインストラクター
・子宮インナービューティーセルフケアエクササイズ ティーチャートレーニングコース終了ファッションスタイリストとして活動していた中、「女性の本当の美しさは、内からの健康からしか生まれない!」とセラピストへ転進。
都内某マッサージサロン、スパ、エステサロンなどで勤務後、「子宮美容トリートメント」というオリジナルメソッドに基づくトリートメントを学び、子宮から女性の体のあらゆる不調を取り除く「子宮ケア」のプライベートサロンを横浜市都筑区にてオープン。
体のトリートメントをしていく中で、発酵食品が女性ホルモンへ及ぼす影響力を知り、体外側だけでなく、内側からも子宮ケアが可能!と発酵食品作りや通年作れるキムチの教室を主宰。
プライベートサロン兼自宅を2回に渡りエントリエでリノベーションした経緯から、空間が女性の体や心に及ぼす影響も自ら実感。衣食住全ての角度から、女性が幸せになれるアプローチができるサロンにすべく、日々邁進中。

わくわく クリスマス おんがく会

周りを気にせず大人も一緒に楽しめる、こどものための音楽会♪
今回の音楽会のテーマは「クリスマス」!
お子様はもちろんお父さんお母さんおじいさんおばあさんも、みんな一緒に歌って、踊って、楽しみましょう!