042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

感じるイタリア
『♯6 サイゼリヤのリスタイリングvol.2』

感じるイタリアーロレーナ・アレッシオの世界ー

『♯6 サイゼリヤのリスタイリングvol.2』

“イタリアの住まい” は、私たちエントリエが住まいづくりをする上で大切にしている、「家族にとっての至福の時間」 「自分らしく生きること」と共通する想いでつくられています。それを私たちに教えてくれた、世界各地で活躍するイタリア人女性建築家である、ロレーナ・アレッシオさん。
今回も、ロレーナさんが手がけた、我々の身近にあるレストラン・チェーン店、サイゼリヤの改装プロジェクトについて紹介します。
*感じるイタリア ロレーナさんとの出逢いはこちら【http://entrie.net/italy/lorena01/

 

[SAIZERIYA]
クライアント:私人、(株)サイゼリヤ
デザイン内容:レストラン・チェーンのリスタイリング
会社のアイデンティティ・ガイドライン・マニュアル(建築デザイン、会社イメージ、グラフィックス)
プロトタイプ・レストラン
現存のレストランの刷新(*以下refurbishingは「刷新」で統一)
建築士:ロレーナ・アレッシオ
アート・ディレクター:ロザーリ・アレッシオ
デザインチーム:シルヴィオ・マルサニク、エレーナ・アッバーテ、キアラ・ブルザーティ、ヴェロニカ・コンバ
時期(デザイン):会社のアイデンティティー・ガイドライン – マニュアル− 2013年
プロトタイプ・レストラン − オープニング 2014年6月(東青梅)
実施 − 2015年より更に多くのレストランで
立地:東京、日本

 

http://entrie.net/italy/lorena05/ 前回の続き・・・
どのようなデザインをしたのか、図面や写真で具体例を示す。

コンセプト
ムード、ライフスタイル、芸術、メイド・イン・イタリー。

イタリアの風景が、製品、香り、色、そして伝統と結びついても良いだろうと考えた。

これらに基づいて、私たちのカラー・パレットを定める。

 

会社のアイデンティティー
私たちは、私たちが確立してきたルールを用いて、エクステリアとインテリアのすべての要素を研究しデザインした。

例 − 平面図と壁の色 − 壁のイメージと配置

例 − 断面図

会社のアイデンティティーのルールをいくつか適用することで、様々なコンビネーションが出来上がる。

1「ビーチで」オリーブと

2「ビーチで」ブドウと

3「ビーチで」小麦と

 

4「芝生の上で」オリーブと

5「芝生の上で」ブドウと

6「芝生の上で」小麦と

 

グラフィックス
ブランド・アイデンティティーの研究により壁面のイメージ、バーテーション、背景パネル、テーブル、ドア、コーヒー・カップ、皿、ナイフフォーク入れ、ペーパーナプキン立て、ふきんと箸袋、ネーム・プレート、制服などがグラフィックデザイン化された。

リスタイリング後の写真

*感じるイタリア ロレーナさんとの出逢いはこちら【http://entrie.net/italy/lorena01/

訳:穴沢ジョージ

■Profile
Lorena Alessio (ロレーナ・アレッシオ)

創設者・建築家
プラット・インスティテュート修士号
日本大学博士号

1994年〜1998年の間、日本大学理工学部大学院博士後期課程建築専攻に在籍。現在は、母校であるイタリア・トリノ工科大学の建築・都市デザイン学部の准教授として教育に携わると同時に、トリノで建築・都市デザイン事務所を共同主宰。
トリノ工科大学での国際的な建築デザインワークショップの企画や運営、様々な地域で行なわれるワークショップなどへも積極的に参加し豊富な経験を持つ。日本、韓国、台湾、アメリカなどでシンポジウム、講演、国際ワークショップ、展覧会も積極的に行っている。また、日本の現代建築を世界に紹介する著作も多数。
日本が好きで、とても気さくな笑顔の絶えない方です。

エントリエはあなたらしさを応援するリノベーション会社です

私たちは、お客さまひとりひとりにとって「何が大切な時間なのか」を一緒に考え、それぞれに合うリノベーションをご提案しています。

だから、このライフスタイルマガジン エントリエも、“自分らしさ”への気づきを与えることができる発信の場として盛り上げていきたい、そんな思いで­­­つくっています。