営業時間:10:00 - 18:00 (水曜定休)

『ライフスタイルを染色する〜木材の藍染め〜』by KODAI YASUNO #14

古くなった住まいを新しくする <Re>だけでなく、住まいを通して、ご家族の「こうありたい <Be>」という願いまで実現したい……そんなエントリエのコンセプトに共感してくれた、ファッションデザイナーKODAI YASUNOさんによる連載。愛着のある洋服を染色することで、新たな命を吹き込み、クローゼットの中に眠っていた相棒を再びあなたのお気に入りの一着に。そんな一人ひとりの物語を紹介していただきます。

KODAI YASUNOとは
安野 広大(やすの・こうだい)さんが立ち上げた染色とシルバーアクセサリーのオーダーを受けるアパレルブランド。専門学校でデザインとファッションビジネスを学んだ後、WEBマーケティング会社での勤務を経て、アパレルショップ店長へ転身。2019年より自身のブランドをスタート。

#14 使い道に困っていた、切り株インテリア

これまでお客様からたくさんのオーダーをいただいてきました。そのほとんどは衣服ですが、今回染色を施すのは、なんと「木材」です。数年前、お土産屋さんで切り株のディスプレイインテリアと出会ったお客様。「かわいいな」と購入したものの、どう飾ったらいいかわから、ずっと眠ったままに……。

そんな切り株を、染色で生まれ変わらせることになりました。

表面と側面に、異なる風合いを

「木材の質感を残しつつ、洗練されたスタイリッシュなイメージになるように染色して欲しい」とのオーダーをいただいたので、理想の雰囲気に近づけるよう、木材と相性の良い藍染で染色をすることにしました。

藍染は薄い風合い、濃い風合いによって印象がまったく別のものになるため、イメージ通りの明度になるよう染色を施します。

今回は薄い色合いよりも、濃い色がお客様のイメージに合うと感じたので、色味が深くなるように染色時間と回数を調整していきます。また木材単体でもインテリアになり、上に物をおいてもオシャレに見えるよう表面と側面で風合いが少し異なるように工夫してみました。

染色でライフスタイルを形づくる

▷お客さまの声「ここまで印象が変わるとは思っていなかった! 使い道に困っていたけれど、これからたくさん使えそうで楽しみです」

染色なら服だけではなく、家具やベット・枕カバーなどライフスタイル全体をつくり上げることができます。

カラーひとつで人が受け取る印象は大きく変わります。部屋全体を自分カラーにすることで、その部屋にいるだけで気分が上がることが理想ですね!

インテリアの染色をご希望の方は、ぜひ一度ご相談ください!

● KODAI YASUNO

【Online shop】https://shop.kodaiyasuno.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/kodaiyasuno_official/

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ