営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

  • Instagram
  • Youtube

《毎月更新》2022年3月 ラベンダー師匠の直感アタルかもしれない占い

月に一度のお楽しみ! オラクルカードやタロット、九星をベースにしたスピリチュアルカウンセラー ラベンダー師匠の直感 当たるかもしれない占い。“占いをしても、答えは常に自分の中にある”そんなメッセージを伝えている師匠から、2022年3月「あなたらしく生きる」ためヒントを頂きましょう!

6枚のアイテムの中から、直感で選んだアイテムをクリック。今月のメッセージをチェックしよう!

MILKを選んだあなたへ

『回復期』

今月MILKを選んだあなたへ、「ポジティブ」、「支援」、「正直」、「研鑽」というキーワードが降ってきました。思い当たるものはありますか?

これらのキーワードから思い浮かぶのは、V字回復の後半、右肩上がりの部分です。ひょっとして最近、もしくはしばらく前から、あなたは停滞期の真っ只中だったのでしょうか。だとすると、その停滞期を脱するタイミングが近いようですよ!

この時期に大切なのは、自分に正直であること。それと、グレないこと。

例えば、お仕事を頑張っているのに、なかなかその努力が日の目を見ないようなときは誰しもが、これ以上努力を続けられないような気持ちになるものです。果てには、全てを投げ出して、この世を呪いたくなったりすることもあるでしょう。

そんなときには、無理せず、強がらず、自分の折れそうな心を抱きしめてあげてください。人間はもろいものです。「弱い」のではなく、「もろい」のだと私は思います。

最近ブームが来ている「金継ぎ」をご存じですか?日本に留まらず、世界中で「Kintsugi」というオリジナルワードとして有名になっています。金継ぎは、壊れたものを修復し、新しい美を獲得します。壊れたからこそ、美しいのです。

私たち人間も、生きていく中で痛みや失敗を経験し、何度も壊れ、だからこそ新たな自分になり、他人に優しくなれるのです。うまくいかない経験だって、あなたの大切な人生の一部であり、今後の糧となっていきます。

現在思うように物事が進んでいなかったとしても、どうか人生を諦めないで。きっとこれから右肩上がりの回復期がやってきますからね。

辛い時期を頑張ってきたご自身を優しく労わりつつ、もうすぐやってくる明るい未来に思いを馳せて待っていてください。


JOKERを選んだあなたへ

『クリエイティブ』

今月JOKERを選んだあなたへ、「新しい選択肢」、「許し」、「情報」、「ベストタイミング」というキーワードが降ってきました。心に響くものはありますか?

キーワードから湧いてきたのは「同調圧力」のイメージ。どうやら今月のあなたに、「同調圧力に負けないで!」というメッセージが送られているようです。ひょっとすると、「そっちじゃないんだけどなぁ」と、みんなで決めた選択にモヤモヤしている状況なのでしょうか。

日本人は「和」や「輪」を重要視する傾向が他国より強いことは、昔から知られています。

島国であるゆえに、自国内の人々と協調してうまく暮らしていくことが、生きのびる術だったのでしょう。

しかし、時代は大きく変化しています。「みんなと同じ」を選ばなくても、自らの選択を尊重してもらえる時代になってきています。

だからこそ、あなた自身のオリジナリティあふれる選択をしてください。そのために、多様な情報に目を向けて、選択肢を増やしてください。

同調圧力に屈しそうになったときには、あなたが今、新しい選択肢を切り拓こうとしているその努力は、自分自身の利益のみに留まらず、ゆくゆくは皆の利益になるのだと心に言い聞かせてください。あなたが選ぶそのアイデアは、きっと一筋の明るい光となって、周囲の人の行く先を照らすでしょう。


DOORを選んだあなたへ

『病めるときも健やかなるときも』

今月DOORを選んだあなたへ、「受け入れる」、「尋ねる」、「アート」、「共有」というキーワードが降ってきました。思い当たるものはありますか?

近々あなたの生活の中で、「誰かと分かち合う」ということがクローズアップされるような気配を感じます。とくに、人生において多くの時間を共有するパートナーや家族に関係するようです。

もしあなたが現在、恋人や配偶者、その他パートナーシップを結ぶ相手に関して、なにか受け入れがたい点で悩んでいらっしゃるようでしたら、そんなに苦労することなく、スッと受け入れられるタイミングがやってきそうです。

人間って不思議なもので、これまで苦手だと思っていた物や人を、ある出来事がきっかけで突然好きになる、ということがしばしば起こります。むしろ、特定の出来事がなくとも、いつのまにか受け入れることが出来ていた、ということもよくあります。子どものときはキライだった食べ物が、大人になると好きになっていた、というような例もあります。あなたがかたくなに拒絶していた物や人が、あなたにとってそれほど重要事項ではなくなる、という形の変化もあるかもしれません。

パートナーや家族のように、人生においてとても長い時間を共有する相手は、良いところも悪いところも、よく見えるものです。彼らの悪いところを正そうと挑むのではなく、彼らは彼らなりに、その形で居ていいのだと、コントロールを手放すことができると、とても楽になれます。

あなたが気にするのを止めるだけで、彼らが勝手に変わり始める、ということもまた、よく起こるものです。

どういう形になるにせよ、この変化はあなたにポジティブな影響を及ぼすでしょう。大丈夫、きっと良いように流れていきますから。「放っておく」という選択肢も、考慮に入れてみてくださいね。


ROJOU ENGEIを選んだあなたへ

『待ち時間』

今月路上園芸を選んだあなたへ、「サイクルの終わり」、「信頼」、「待つ」、「信念」というキーワードが降ってきました。心に響くものはありますか?

キーワードから察するに、あなたは現在、なにか一つのサイクルが終わり、「さぁ、次はどこへ向かおうか」と、今後に思いを巡らせている最中でしょうか。

この時期、心に留めておいてほしいことは、「選択を焦らない」ということ。人生という、コントロールが難しく、スパンの長いゲームを考えたとき、一つのフェーズが終わった後すぐに次の目的や計画が現れる、とは限りません。人生というゲームはどちらかというと、「RPGやアクションゲームではなく、チェスや将棋に近いのではないだろうか」と私は思います。

RPGやアクションなどのビデオゲームの類は、一つのタスクをクリアすると、すぐ次のタスクが与えられるものが多いですよね。「余白」や「待ち」の時間は、ほぼありません。

対して、チェスや将棋は、次の一手を考えるまでに、とても時間がかかります。もちろん、公式戦の場合は制限時間というものがあるので、待ち時間が死ぬほど長くなることはありませんが個人でたしなむ一戦の際は話が別です。

よくご隠居さん方がなさるように、将棋や碁の対戦をし、帰る時間になったので、次に会えるときまでそのまま保留しておく、というような長期に渡る対戦スタイルもあります。時間をかけてプレイするからこそ、その余白の時間さえ楽しい、というゲームもあるのです。話が長くなりましたが、要するにあなたはその余白の時間にいるようです。

もし現在、次の一手が思い浮かばず、無駄に時間が過ぎていくように感じていても、それは決して無駄ではなく、重要な余白なのです。心配せずとも、次のムーブを起こす時期は必ずやってきます。それまでは先のことを心配するのはやめにして、今この瞬間、あなたが楽しむことに注力してみましょう。そうしているうちに、おのずから最善の一手が思い浮かぶはずですよ。


TANUKIを選んだあなたへ

『まずは安心して』

今月たぬきを選んだあなたへ、「大丈夫」、「再考」、「子ども」、「内なる力」というキーワードが降ってきました。思い当たるものはありますか?

もしあなたが、現在なにかを決断するタイミングに来ているなら、その決断は、「あなたの安心から生まれた決断かどうか」確認してみてください。“安心から生まれた決断”とは、不安や焦りから生まれた決断の対岸に位置するものです。

例えば、今日のランチに何を食べるか決めるとき。「パスタを食べると太るから、サラダだけにしよう」、「食後にアイスまで食べてしまうと、食べ過ぎだと夫に責められるからやめておこう」これらの決断は、一見、良識ある決断のように思えますが、不安や焦りに由来したものです。

反対に、「このラーメンを食べたら、絶対においしくてとろけちゃう……」とか、「このパフェを食べたら、きっと幸せで満たされるだろうな」という幸せな気分に由来した決断が、“安心から生まれた決断”です。

なにかを決断する際には、後者を選ぶよう、心がけてみてください。世の中で正解だとされている常識にとらわれず、あなた自身が感じる「いい気持ち」に従った選択をしていただきたいのです。

人間の想像力というものは、私たちが自覚している以上にパワーを秘めています。私たちが毎日何万回と行っている「決断」の先に、幸せな未来があると想像すればするほど、その幸せな未来があなたの現実となって訪れます。

どんなに些細な決断であっても、ゆくゆくはあなたに大きな幸せをもたらすのだと思って、大切に、「安心」と「いい気持ち」を選んでください。


OOMORI CHAHANを選んだあなたへ

『ゆだねる』

今月大盛りチャーハンを選んだあなたへ、「マッチング」、「手放す」、「幸せな思考」、「あなた次第」というキーワードが降ってきました。心に届いたものはありますか?

もしかすると、ここしばらくあなたは、なにか自分の力の及ばざる事柄について、助けを求め続けている状態でしょうか。

ここでひとつ、考えてみましょう。

例えば、あなたがなにかの試験を受けるとき。必死に過去問を解き、万全に備えたとしても、あなたが勉強したその問題が出題されるとは限りません。体調管理も完璧で、100%のコンディションで挑んだとしても、突然の事故で電車が止まってしまい、試験に間に合わないという事態だって起こりうるのです。決してあなたにこのような不幸が降りかかるといっているのではなく、「私たち人間がコントロールできる事柄なんて、本当にわずかだ」ということを心に留めておいてほしいのです。

では、そんな私たち人間に、一体なにができるのでしょうか。

私たちは、想像することができます。備えておくこともできます。そして、ベストを祈ることができます。一見非力に聞こえるこれらの行動ですが、決して無力ではありません。オリンピック選手が日頃からとっている行動も、きっと上記の行動だと思います。

「人事を尽くして天命を待つ」ということわざのとおりですね。

今月のあなたへのメッセージはまさに、「コントロールできないことをコントロールしようとしない。流れに身を委ねてみましょう」ということのようです。大丈夫、あなたの経験や努力は無駄にはなりません。ベストな結果が訪れることを祈りつつ、心躍らせて待ちましょう。

■ Design by エムラヤスコ

 

ラベンダー師匠(Lavender field)

 

ラベンダー師匠(a.k.a Lavender Field)

note : https://note.com/at_field_

スピリチュアルカウンセラー。オラクル、タロット、ルノルマンなどのカードリーディングおよび心理学を使用。一般的な統計学の枠にハマらないオーダーメイドのスピリチュアルカウンセリングで、クライアントの望む未来を実現する手伝いをしている。「未来とは自分で創るもの」が口癖。ときに辛口だけど、優しく人生に伴走してくれる「ラベンダー師匠」と親しまれているが、いつもは『Lavender Field(ラベンダー・フィールド)』として占いに従事。

ラベンダー師匠の個人セッションに申込む

 

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ