042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

りえさんのインテリアトリップ
『♯3 バスケットに隠れたストーリー』

『インテリアだけは、流行とか無視して、ひたすら自分の好きなものを追求するべし。』
そんな持論を持ち、エントリエで2度のリノベーションを経験をした、りえさん。
そんなりえさんが、
おうちのこだわりアイテムたちを紹介します。

*毎週土曜日更新*

 

♯3 バスケットに隠れたストーリー

今回ご紹介するインテリアは、「バスケット」です! バスケットと言っても、ディスプレイとして壁に掛けるバスケットです。

このカラフルでかわいいカゴ達は一番上の物とブルーの物はどちらも「Ruise B(ルイズビィ)」さんのもの。「ルワンダバスケット」を知るきっかけとなった商品です。

手に取って見れば分かるのですが、似たようなバスケットとは一線を画します。手触りが本当に良くて、ほつれや手に引っかかったりするところが全くありません。模様、色使いなど独特で、現地の方と共にオリジナルで開発されているというのも納得!

ブランド創設のバッググラウンドも、とても熱い想いが込められていて……。

この商品を買うことで、ルワンダの女性達の自立に役立っていて、且つ一方的でなく、こんな素敵な商品を自宅に飾れる幸せを貰えるという、まさに「フェアトレード」ができるのです。

静岡に店舗があり、オンラインショップもありますが、アクタスや伊勢丹などでPOP UPなども開催されたりしているので、機会があれば是非実物を手に取って頂きたいです!

 

続いて右手のイエローのバスケットは、タイの雑貨(春夏)とイランの手編みの靴下(秋冬)を扱う「OKKO YOKKO」さんの商品です。

タイで、魚を捕る為の網のヒモをぐるぐると手編みで巻いてつくったというこちらのカゴは、インスタグラムで見つけて一目惚れして、買いに走りました!(笑)

水に強いのもありがたいです。

店舗を持たずに、色々な場所で出店されているので、いつでも買える訳ではないという特別感もまたいいのです……。

秋冬はイランのおばあちゃんが編んだ靴下を販売されているのですが、そちらもまたかわいいです! どれも一点物でかなり迷いました。

夏でもエアコンで冷えるときなどルームシューズ代わりに使ってます。

アフリカやタイ、イランなどの商品はやはり色使いが素敵です。

日本人にはない感性に無性に惹かれます。色と色を合わせてもまとまるということを、私も海外の商品から日々学ばせてもらっています!

 

■今回の旅でご紹介した作家さん

Ruise B(ルイズビィ) http://www.ruiseb.jp/

OKKO YOKKO http://www.okkoyokko.com/

 

*りえさんが今回紹介したような作品を使ったホームデコレーションセミナーを開催します。
http://entrie.net/event/20180614/
すでにご予約が入っております。ぜひお早めにお申し込み下さい!

 

■阿部 梨絵 / Rie Abe


ホームページ http://salongreen.net/
家族とエントリエ /リノベーション事例 http://entrie.net/family/family3/

・子宮美容協会ユニバーサル認定「子宮美容セラピスト」
・発酵マイスター
・子宮ケアごはんインストラクター
・子宮インナービューティーセルフケアエクササイズ ティーチャートレーニングコース終了

ファッションスタイリストとして活動していた中、「女性の本当の美しさは、内からの健康からしか生まれない!」とセラピストへ転進。
都内某マッサージサロン、スパ、エステサロンなどで勤務後、「子宮美容トリートメント」というオリジナルメソッドに基づくトリートメントを学び、子宮から女性の体のあらゆる不調を取り除く「子宮ケア」のプライベートサロンを横浜市都筑区にてオープン。
体のトリートメントをしていく中で、発酵食品が女性ホルモンへ及ぼす影響力を知り、体外側だけでなく、内側からも子宮ケアが可能!と発酵食品作りや通年作れるキムチの教室を主宰。
プライベートサロン兼自宅を2回に渡りエントリエでリノベーションした経緯から、空間が女性の体や心に及ぼす影響も自ら実感。衣食住全ての角度から、女性が幸せになれるアプローチができるサロンにすべく、日々邁進中。

あなたのこだわりを刺激する、さまざまなLIFE STYLEを発信中!

わたしたちentrieは、多摩エリアをはじめ東京(西部)に根ざしたリノベーション会社です。お客さまひとりひとりにとっての“こだわり”や“あなたらしさ”への気づきを与えることができる発信の場としてLIFE STYLE MAGAZINE entrieを立ち上げました。