042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

「理想の照明は自分で作る」りえさんのインテリアトリップ♯6

インテリアだけは、流行とか無視して、ひたすら自分の好きなものを追求するべし。』
そんな持論を持ち、エントリエで2度のリノベーションを経験をした、りえさん。
そんなりえさんが、
おうちのこだわりアイテムたちを紹介します。

*毎週土曜日更新*
○りえさんのリノベーション事例 http://entrie.net/family/family3/
○過去のインテリアトリップ一覧 http://entrie.net/category/trip/

 

♯6 理想の照明は自分でつくる

今回のインテリアトリップは、「ちょっと変わった照明」です。

シンプルな物よりは、一点モノの珍しいアイテムや、色使いに特徴があるインテリアアイテムが好きな私が、特にお気に入りの照明を紹介させて頂きます。

まず、一点目

こちら、チュニジアの鳥かごを使ったランプです。

私がランプとして使っているだけで、本物の鳥も飼える鳥かごとして販売していた物に、ペンダントランプを入れ、ライティングレールから吊るし、即席ランプにしました。

チュニジアで職人さんが一点一点手づくりされているという鳥かごは、つなぎ目がなんと缶ジュースのアルミを再利用したものだそう。カラフルでかわいいのです!

ランプを付けてもまた雰囲気が変わります。

模様の影が天井に映り、幻想的です。

大きさも小さい物から特大サイズまであり、床に置いても使えます。
あまりにお気に入り過ぎて、エントリエさんのモデルルームの照明としても、サイズを変えて使わせて頂きました!!!!

続いて、
ニットのランプシェードです。

こちらも、シェード単体で販売していた物に、私がペンダントランプを入れて、使っています。

ニットのランプシェードが欲しくて、ネットで検索をかけたらヒットしたので、即購入しましたが、なぜかそのお店が無くなっていて……(涙)。幻の商品です!(笑)

素材感がやはり他にはなく、足場板の壁や、ハンモックにもしっかり馴染んでくれます。

そして、ランプを付けてもまたかわいい!

なかなか理想の照明が見つからないときは、中に電球さえ入れば、即、ランプになります! 今はLEDがあるので、燃える心配もナシ!

照明が個性を放つだけで、シンプルな空間もグッとオリジナリティを放ちます。
自分だけの照明に照らされて、きっとその空間や時間は特別なものになると思います。

 

■今回の旅でご紹介した作家さん

○チュニジア雑貨と北アフリカ物産「ダールヤスミン」
http://daryasmine.jp/

 

■過去のインテリアトリップ一覧
http://entrie.net/category/trip/

 

■阿部 梨絵 / Rie Abe


ホームページ http://salongreen.net/
家族とエントリエ /リノベーション事例 http://entrie.net/family/family3/

・子宮美容協会ユニバーサル認定「子宮美容セラピスト」
・発酵マイスター
・子宮ケアごはんインストラクター
・子宮インナービューティーセルフケアエクササイズ ティーチャートレーニングコース終了

ファッションスタイリストとして活動していた中、「女性の本当の美しさは、内からの健康からしか生まれない!」とセラピストへ転進。
都内某マッサージサロン、スパ、エステサロンなどで勤務後、「子宮美容トリートメント」というオリジナルメソッドに基づくトリートメントを学び、子宮から女性の体のあらゆる不調を取り除く「子宮ケア」のプライベートサロンを横浜市都筑区にてオープン。
体のトリートメントをしていく中で、発酵食品が女性ホルモンへ及ぼす影響力を知り、体外側だけでなく、内側からも子宮ケアが可能!と発酵食品作りや通年作れるキムチの教室を主宰。
プライベートサロン兼自宅を2回に渡りエントリエでリノベーションした経緯から、空間が女性の体や心に及ぼす影響も自ら実感。衣食住全ての角度から、女性が幸せになれるアプローチができるサロンにすべく、日々邁進中。

あなたのこだわりを刺激する、さまざまなLIFE STYLEを発信中!

わたしたちentrieは、多摩エリアをはじめ東京(西部)に根ざしたリノベーション会社です。お客さまひとりひとりにとっての“こだわり”や“あなたらしさ”への気づきを与えることができる発信の場としてLIFE STYLE MAGAZINE entrieを立ち上げました。