042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

LIFE STORY ♯1
家族とエントリエ《施工事例》

仲の良いご家族が、
もっと仲良くなれるように。
 

少しずつ修理してきた築21年の家を、思い切ってリノベーションしたKさんご家族。もっとも重視したのは「暖かく」ということ。また、子どもたちが独立しても末永く暮らせるよう、掃除のしやすさなども大切なポイントでした。暖かく、お手入れのしやすい家を手に入れ、家族でゆったりと過ごす時間が増えたのだそう。思いがけない提案もあり、期待以上となりました。

 

マンション
鉄筋造(RC造)
築21年
東京都日野市

家族構成
ご主人:40代 、奥様:40代、ご長男:20代、ご長女:10代

リノベーションのきっかけはなんだったのですか?

奥様:マンションを購入して21年になります。いろいろな設備が少しずつ壊れてきたり、部屋が寒くて結露ができカビが生えたり……。修理や壁紙の張り直しなどで対応してきましたが、子どもが大きくなって家のものを整理したいというのもあり、リノベーションに踏み切りました。
その際に、掃除しやすくしたい、という希望も。もっと家事をラクにして、ノンストレスで生活がしたかったんです。

BEFORE

 

エントリエに決めたのは?

ご主人:3社ほどに見積依頼をしましたが、エントリエの提案で驚いたのはお風呂が大きいところ! 洗面台のスペースに工夫をして、一戸建てでないと実現できないサイズを提案してくれたんです。あれは驚いたよね。

奥様:想像以上の提案で、「どうしてこんなことまでわかるの?」って。今思えば、聞き取りの量が多いのだと思います。「どうして関係ないことまで聞くの?」と思うほど、いろいろと聞かれました。家族構成はもちろん、コーヒーが好きだとか、子どもが通っている学校のこととか。お風呂のことも、私が娘と一緒にお風呂に入ると言ったからかな? と今は思います。

ご主人:朝何時に起きて、夕飯は何時に食べるとか。そんなことまで聞かれたけど、今考えるとそういう聞き取りが大事だったんだね。

 

こだわったところはどんなところですか?

ご主人:やはり、暖かくしたいということ。施工業者さんに壁を見てもらったら、断熱材は入っているんです。「これでも寒いなら」ということで、可能な限り手間をかけて断熱材を入れてもらいました。今は、朝1時間半ほどエアコンを付ければ、一日中ほんのり暖かいですよ。

奥様:掃除はとてもしやすくなりました。和室をなくしてフローリングにしたので、簡単です。また、これまではリビングからキッチンに入るまでドアを2つ通らなくてはいけなかったのですが、それを取り払ったので行き来しやすくなりました。お風呂にも、寒い廊下を通らず行けます。ドアをなくして広くしても、暖かくなっているので本当に快適です。

ご主人:リビングと和室の間にある壁を取り払う際、上だけ壁を残すデザインにしてもらいましたが、スケジュールギリギリのところで私が「アーチ型にしたい」と思ったんです。不安に思いながらも連絡すると、快く受けてくださって、とてもお気に入りの空間になっています。

 

エントリエに依頼して、よかったと思う点は?

ご主人:たくさんありますよ。例えば、最初の打ち合わせで「この大きなリビングテーブルいいですね」と言われ、知人にいただいた経緯などを説明したんです。そうしたら、このテーブルを中心とした最適なスペースを考えてくださった。私たちが家に合わせるのではなくて、今までの生活に家を合わせてくれる、というのはストレスがなくてありがたいです。

奥様:私はキッチン。お菓子づくりが好きだという話をしたら、シンクのスペースを抑えて、作業台の広いタイプを提案してくれたんです。提案そのままに受けるのも心配なので、一応ショールームに見に行ったりするのですが、結局選ぶのは提案通りのものでした。

ご主人:本当にそうだったね。さらに、僕らの持っていない感覚でより良いものを提案してくれるから、壁紙などはもう担当者の鈴木さんのセンスにお任せしましたよ。息子の部屋も、本人が選ぶよりいいだろうって。結局、息子も気に入っています。

 

息子さんは、自分で選びたかったのでは?

奥様:鈴木さんが事前に「何色が好きですか?」と聞いてくれているんです。息子は紫色が好きだから、クローゼットの中は紫色に。だから、息子も喜んでいました。

ご主人:玄関から娘の部屋へ入るドアがあるのですが、玄関の雰囲気を考えるとブラウンがいい。でも、娘から見ると自分の部屋だから白がいいというのです。そこで、裏表違う色のドアを教えていただいた。本当に、こちらの要望に応えてくれるんです。

 

新しい家に住んでみて、いかがですか?

奥様:不思議なんですけど、忙しくなくなったように感じています。「あそこ掃除しなくちゃ」「あれやらなくちゃ」が減ったからかも? 毎日、時間の余裕ができていますね。

ご主人:ひとつひとつ、気持ちよく応えていただいて、快適に暮らせていると感じます。妻がノンストレスになったことはいちばんうれしい。部屋の暖かさはもちろん、ビールなどを取りに行くにも取り出しやすく、ラクになりました。

 

娘さん、息子さんの反応は?

奥様:娘は、木の素材や、ゴールドの取っ手など、細かいところを「かわいい」と気に入っているようです。鈴木さんが女性ならではの観点でくみ取ってくれて。また、キッチンが使いやすくなったことで、2人ともより手伝ってくれるようになりましたね。

満足することばかりなのですが、実は予算を削って提案通りにしなかったところを、「あれやっておけばよかった」というのはあるよね。

ご主人:そうだね。鈴木さんの提案通りにしておけばよかったよ!

 

 

 

 

Kさんご一家は、本当に皆さん仲良し! 奥さまと娘さんのお風呂のエピソードを聞いて広いサイズをご提案しましたが、旦那様がいちばん喜んでくださったようです。同僚の方に「このサイズは一戸建てじゃないと無理だよ」と言われたのだとか……。また、テーブルを囲んでご家族で話をしたり、ときには別々のことをしながら同じ空間を過ごすと聞いて、大切な空間を活かすようにご提案をしました。細かなことまで相談してくださり、喜んでいただいて本当に嬉しく思います。

 

見学お申込み

バスツアー

施工事例をもっと見る

エントリエはあなたらしさを応援するリノベーション会社です

私たちは、お客さまひとりひとりにとって「何が大切な時間なのか」を一緒に考え、それぞれに合うリノベーションをご提案しています。

だから、このライフスタイルマガジン エントリエも、“自分らしさ”への気づきを与えることができる発信の場として盛り上げていきたい、そんな思いで­­­つくっています。