042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

家具工房 ネモファニチャー – 愛しいものたち

ひとの手で、丁寧に、ひとつずつつくられていくものたち。工場で大量に製造されたモノにはない独特のオーラやぬくもりが、私たちの暮らしに彩りや安らぎを与えてくれます。
エントリエでは、
こだわりをもった手仕事作家さんに注目。ものづくりや作品への想いをお訊きします。

《 家具工房 ネモファニチャー 》

デザイン性があって使いやすい。
優しい手触りが魅力の家具


▷「ハイバックチェア」ウォルナットオイル仕上げのフレームに本革張りの仕様。
ヘッドレストは回転する事で位置を調整することができる

2005年にスタートしたネモファニチャーは、家具の設計から製造まで、一貫して自分で作っています。ブランド名「nemo furniture」の由来は、New(新しい)とEmotional(感覚)を組み合わせた造語。椅子やテーブル、キャビネットをメインに製作しています。

サラリーマンから一転、家具職人へ

▷キッチンの収納を製作中。使い方や好みを聞き、適材を用いてデザインする

もともと芸術分野やものづくりに興味があったことから、建設業のサラリーマンを辞めて家具職人の道へ。職業訓練校に通う1年間で技術を磨き、建具屋でも働いていたので、通常の家具だけでなく造作家具も制作しています。「自分らしい家具づくり」をするためには、美的な感性も必要。インテリアや美術を独学で学びつつ、日頃から展覧会にも足を運ぶようにしています。

温もり溢れる家具と
ここちのいいインテリアのショールーム

▷楕円形の「ダイニングテーブル」、天板は肘を乗せても角が当たらないエッジ形状。脚も柔らかい曲線

家具は基本的には人が使う道具。機能性を大切にしたきちんとした設計を心がけながらも、美しさを感じる曲線や柔らかさを表現しています。自身が子どもを育てるようになってからは、お子さんがいるお家での家具の安全性や使いやすさも考慮することで、制作の幅がさらに広がりました。

家具のデザインと製作を続けて15年。最近は妻も仕事に復帰し、インテリアコーディネートの提案も始めています。僕らのスタイルや商品そのものの良さを直接お客さんに伝えるため、長野県佐久市にはネモファニチャーのショールームを開設。予約して打ち合わせされるお客様はもちろん、定期的にショールームを解放しているので、「まずは家具を見てみたい」というお客様も気軽にお越しいただけます。ネモファニチャーの家具が作り出す空間の雰囲気を、ぜひ体験しにきてくださいね。

● 家具工房 ネモファニチャー
【 Webサイト】https://nemofurniture.com/

 

entrie公式LINE@
下記のボタンから、「友だち追加」毎日更新中のLIFE STYLE MAGAZINE entrieやイベント情報を配信中♩
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

友だち追加

あなたのこだわりを刺激する、さまざまなLIFE STYLEを発信中!

わたしたちentrieは、多摩エリアをはじめ東京(西部)に根ざしたリノベーション会社です。お客さまひとりひとりにとっての“こだわり”や“あなたらしさ”への気づきを与えることができる発信の場としてLIFE STYLE MAGAZINE entrieを立ち上げました。

資料請求・お問い合わせ