042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

『記憶の一部である服をアップデートしていく』by KODAI YASUNO #02

古くなった住まいを新しくする <Re>だけでなく、住まいを通して、ご家族の「こうありたい <Be>」という願いまで実現したい……そんなエントリエのコンセプトに共感してくれた、ファッションデザイナーKODAI YASUNOさんによる連載。愛着のある洋服を染色することで、新たな命を吹き込み、クローゼットの中に眠っていた相棒を再びあなたのお気に入りの一着に。そんな一人ひとりの物語を紹介していただきます。

KODAI YASUNOとは
安野 広大(やすの・こうだい)さんが立ち上げた染色とシルバーアクセサリーのオーダーを受けるアパレルブランド。専門学校でデザインとファッションビジネスを学んだ後、WEBマーケティング会社での勤務を経て、アパレルショップ店長へ転身。2019年より自身のブランドをスタート。

#02 思い出の1着を、今のスタイルに合わせて変身

「婚約や転職など人生の転換期。今に合わせて服装も変えたい」という思いを伝えてくださった今回のお客さま。新たな命を吹き込むことになった今回のTシャツは、学生時代に購入したそうです。

「旅行や研究室での勉学に励んだ思い出深い1着のため捨てられずにいました」とのこと。また、大人になっても子ども心を忘れず、学生時代と変わらず挑戦し続ける姿勢を持ち続けたいという強い思いもお持ちでした。

そして、お気に入りだという緑色のカーゴパンツ。こちらに合うようにというオーダーやお客さまの雰囲気も考慮した上で大人らしい雰囲気の出る濃紺の藍染にて染色しました。婚約に向けて責任感が増し、今後父親になることも見越すと、柄物ではなく無地で落ち着きがあり、渋い雰囲気が出る色合いにするため複数回、染色作業を重ねました。

“変化する自分に合わせ、変化させ続ける”


お客さまの声「お気に入りのパンツに合わせやすく、大人らしい雰囲気になる1着に仕上げてくれて大変満足。 藍色の濃さもちょうどよく、夏に着回すのが楽しみ!」

“その時だけ”のお気に入りではなく、長く着続けることができる服があります。そして、人によっては多くの思い出が詰まっているもの。

「この曲を聞くと、あの時のことを思い出す」といった具合に服で蘇る記憶もあるはずです。そんな多くの思い出が詰まった服を、“変化する自分に合わせ、変化させ続ける”ことで長く着続ける。そしてまた、新たな思い出を積み重ねて行くことができるようにお客さまのスタイルに合わせてお気に入りの1着を変化させていきます。

● KODAI YASUNO

【Online shop】https://kodaiyasuno.stores.jp/
【Instagram】https://www.instagram.com/kodaiyasuno_official/

あなたのこだわりを刺激する、さまざまなLIFE STYLEを発信中!

わたしたちentrieは、多摩エリアをはじめ東京(西部)に根ざしたリノベーション会社です。お客さまひとりひとりにとっての“こだわり”や“あなたらしさ”への気づきを与えることができる発信の場としてLIFE STYLE MAGAZINE entrieを立ち上げました。

資料請求・お問い合わせ