営業時間:10:00 - 18:00 (水曜定休)

《毎月更新》2021年5月 ラベンダー師匠の直感 アタルかもしれない占い

月に一度のお楽しみ! オラクルカードやタロット、九星をベースにしたスピリチュアルカウンセラー ラベンダー師匠の直感 当たるかもしれない占い
“占いをしても、答えは常に自分の中にある”そんなメッセージを伝えている師匠から、2021年5月「あなたらしく生きる」ためヒントを頂きましょう!

6枚のアイテムの中から、直感で選んだアイテムをクリック。今月のメッセージをチェックしよう!

 

 


 

MILKを選んだあなたへ

『混乱を抜ける

ラベンダー師匠:

今月MILKを選んだあなたへ、「混沌」、「愛」、「ひとつずつ」、「静まる」、「33」というキーワードが降ってきました。なにか心に響くものは、ありますか?新年度が始まって1か月。どんな4月をお過ごしだったでしょうか。

この5月、あなたに覚えておいていただきたいメッセージは、”After a storm comes a calm(嵐のあとにはが凪が来る)” です。台風一過という言葉でも言い表せますね。

5月にはゴールデンウィークがあります。お勤めの方は、ひょっとするとゴールデンウィーク明けはお仕事の嵐に襲われることもあるかもしれません。

万が一、嵐のような混乱の渦に巻き込まれることがあったとしても、冷静さを失わないでください。

なぜなら、嵐はあくまでも一過性のもの。どんな状況も、過ぎ去り、変わりゆくものですから。そして混乱のあとには、清められた空気と、綺麗な青空が続きます。

人生においては、外的な状況の混乱だけではなく、時には内面の混乱に見舞われる日もあるでしょう。そんな時は、「愛」を目印にして、進路をとってみてください。愛をもって自分を労わること。愛をもって他人を見ること。愛をもって物事を許すこと。

決して簡単なことではありませんが、それを心に留めて進みさせすれば、きっといつのまにか、あなたは嵐を乗り越え、以前よりももっと綺麗な景色を楽しんでいるはずですよ。

 


 

JOKERを選んだあなたへ

『おわかりですよね?

ラベンダー師匠:

今月JOKERを選んだあなたへ、「受容する」、「サイン」、「信頼する」、「宵」、「24」というメッセージが降ってきました。なにか心に響くもの、あるでしょうか。

きっとあなたは、ご自分で自覚している以上に、物事を見通しているのかもしれません。気づいているのに、気づきたくないこと、気づかないふりをして素通りしているようなことが、ありませんか?

今月はそれらの「見て見ぬふり」をそろそろ止めにして、自分が感じていることや、見えていることを信じることを心がけてみてください。あなたが感じている物事は、決して間違ってはいないはずですよ。

ただ、あなたに見えていることが、他の人からも同じように見えているとは、限りません。私たち人間は、それぞれ異なる物の見方、受け入れ方を持っていて、どれも間違いではありません。その点だけ、心に留めておいていただけると安心です。

5月はいよいよ気候も良くなり、世界が美しく輝き始める時期です。

あなたの目には、きっとこの世界も、より一層美しく映っていることとお察しします。

ご自身の心や感覚をウキウキさせてくれるようなものを、自ら選んで眺めてみてください。それは「見て見ぬふり」とは違って、きっとあなたに喜びを運んでくれるでしょう。


 

DOORを選んだあなたへ

『いつもと少し違うことを

ラベンダー師匠:

今月DOORを選んだあなたへ、「感謝」、「ポジティブ」、「親切な行い」、「水中」、「5」というキーワードが降ってきました。なにか心に届くものはありますか?

4月は多くの人にとって新しい始まりの時期ですが、全ての人に変化があるわけではありません。3月と何一つ変わらない状況にいる方も、たくさんいることでしょう。

もしあなたが、そんな「毎日変わらない状況」に少し退屈しているなら、いつもとは違ったことを生活に取り入れてみてください。

例えば、

いつもとは違うお店で買い物してみる。

いつもとは違う道を通ってみる。

いつもとは違う言葉で挨拶してみる。

いつもより早めに起きてみる。

決して無理して大きな変化を取り入れなくてもいいのです。

あなたが楽しめる範囲で、これまでとは違う行動を起こしてみてはいかがでしょう。

個人的な例を出して恐縮ですが、昨年の今頃、私は今まで無難な茶色だった髪を、思いきって金髪にしてみました。

ただ髪の色を変えただけですが、人生が大きく変わったように感じました。

それは見た目が変わったことで、私が自分自身を見る目が変わったからでもあり、他人が私を見る目が変わったからでもあります。たかだか髪の色くらいで、こんなに大きく変化が起こるとは予想だにしませんでした。

「あなたも金髪にしませんか」と勧誘するつもりは全くありませんが、ちょっとした変化が大きく人生を変えるきっかけになりうる例として聞いていただけたら幸いです。

あなたなら、日常のどこに、変化を取り入れてみたいですか?

わくわくするような小さな変化を、ぜひ実行してみてください!

 


 

ROJOU ENGEIを選んだあなたへ

『遅めのスタート』

ラベンダー師匠:

今月路上園芸を選んだあなたへ、「黄金」「ハート」「解決策」「大空」「43」というキーワードが降ってきました。心当たり、ありますか?

ひょっとして、最近なにかの件について、どうすべきかをずっと迷っていらっしゃっいますか?

こういう選択をしたらこういう結果になるだろう、はたまた、こうしたらこうなるだろう、とさまざまな可能性を想定して、どの道が最善かを考えていらっしゃっるような、そんな風に感じます。

その件について、少し非現実的になってみてください。

私たちは、色々な経験をし、そこから教訓を学び、それと似たようなことがきっと今後も起こるだろうと、無意識のうちに可能性を限定して想定しているところがあります。

しかし、未来に起こることなんて、想定不可能なのです。私たちがこれまでの人生で経験したことが、また繰り返し起こるわけではないのです。

いっそ、「未来は未定、予測不可能なものだ」と腹をくくって、想定することをやめてみてください。そして、きっと未来には想像を絶するほどの幸せが待っているのだと、信じてみてください。

あなたが今すべきことがあるとすれば、それだけです。未来を心配することをちょっとストップして、今この瞬間を十分楽しんでくださいね。

 


 

TANUKIを選んだあなたへ

『まだ見ぬ向こうへ』

ラベンダー師匠

今月たぬきを選んだあなたへ、「仲間」、「コンフォートゾーン」、「能力」、「移り変わり」、「41」というキーワードが降ってきました。ピンとくるものはありますか?

新年度が始まり1か月が経ちました。4月はどんな月でしたか?

ひょっとすると、4月よりもこの5月が、あなたにとって本当の転機となるのかもしれません。

「コンフォートゾーン」とは、居心地の良い場所のことです。日本語では、少し厳しい響きを持ちますが「ぬるま湯」や、「踊り場」とも表現されます。

つまり、「居心地はとても良いけれど、そこにとどまっていては成長が見込めない場所」のことです。たぬきを選んだあなたは、そろそろこのゾーンから進み出す時期にさしあたっていると感じます。

コンフォートゾーンを抜けると、外には殺伐とした戦場しかないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。大丈夫です。

なぜなら、コンフォートゾーンを出た先に、あなたは新たに居心地の良い場所を創るからです。

新しい環境を心地よいものにするには、きっと努力が必要でしょう。それでも、あなたはやり遂げる力をすでに備えています。

どうぞ安心して、一歩でも、新しい環境に進んでみてください。

きっと今以上の物事があなたを待っているはずですよ。

 


 

OOMORI CHAHANを選んだあなたへ

『トゥルー・カラー』

ラベンダー師匠:

今月大盛りチャーハンを選んだあなたへ、「内面」、「変化」、「守護」、「経過」、「11」というキーワードが降ってきました。なにか響くものはありますか?

4月は多くの人にとって、新しいスタートの時期です。

ですが、大盛りチャーハンを選んだあなたにとっては、始まりというより「終わり」に近いような気配を感じます。

始めたときはウキウキわくわくしていたようなことも、長く続けていくうちにどんどん新鮮味を失い、いつしか重荷になってしまうようなこと、ありませんか?

もしそのような事柄が思い当たるならば、今月はそれを思い切って「終わり」にするのに良い時期のようです。

ただ放り出すのではなく、何らかの区切りをもって完遂することが、あなたにとって気持ちよく終わるためのキーポイントになりそうです。

人間も、状況や環境も、皆移り変わっていくのが世の常です。それに抵抗するのは、必要以上の力を消耗します。何事も移り変わり、変化して良いのです。

変化に対する恐れさえ克服できれば、あなたの周りにいるサポートしてくれる存在にも、きっと気づくことができると感じます。

大丈夫、あなたは孤独ではありませんから。

 


■ Design by エムラヤスコ

 

ラベンダー師匠(Lavender field)

ラベンダー師匠(a.k.a Lavender Field)

note : https://note.com/at_field_

スピリチュアルカウンセラー。オラクル、タロット、ルノルマンなどのカードリーディングおよび心理学を使用。一般的な統計学の枠にハマらないオーダーメイドのスピリチュアルカウンセリングで、クライアントの望む未来を実現する手伝いをしている。「未来とは自分で創るもの」が口癖。時に辛口だけど、優しく人生に伴走してくれる「ラベンダー師匠」と親しまれているが、いつもは『Lavender Field(ラベンダー・フィールド)』として占いに従事。

ラベンダー師匠の個人セッションに申込む

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ