営業時間:10:00 - 18:00 (水曜定休)

小さな子どもがいて、デザインにもこだわりたいKさまにオススメの洗面所の床 #5 | エイミーズレコメンド

建築士としてエントリエブランドのリノベーションを手がけるエイミーこと鈴木 栄弥(すずき・えみ)。得意なことは、“お客さまに寄り添ったヒアリング”。このエイミーズレコメンドでは、実際に施工を担当しお話を伺った、そのお客さまだから、オススメしたい! と思う仕様、そして実際に選ばれた素材をご紹介いたします。

お子さまがいて、無垢の木の質感がお好みのKさまファミリーにオススメのフローリング

マイホームの購入や二人目のお子様が生まれ、リノベーションを検討されたKさまご家族。理想と予算で悩み、諦めかけていたころに出会ったエントリエ。奥さまの理想の暮らしを叶えるために、わたしエイミーがオススメしたい洗面所の床を、3点ご紹介します!

エイミーズレコメンド その1
「フロアタイル」

サンゲツ WD-787(ヘリンボーン調)、IS-732(石目調)

▷東リ PST-2026 目地棒:17-33ホワイト

水に強い塩ビ素材でできた床材で、適度な硬さがあります。正方形や長方形のタイル状になっているので、タイルより安価な割に少し、高級感を出せます。1枚1枚張っていきます。デザインをフローリング調やタイル調にしたい方にはオススメです。

目地をあえて入れて、よりタイル感を出すこともできます。


エイミーズレコメンド その2
「クッションフロア」

サンゲツ HM-10117

サンゲツ HM-10084

こちらも塩ビ素材で、床材の中では一番価格が安くできます。182㎝巾のシート状になっているので、ある程度の範囲までは継ぎ目がなく施工でき、掃除がしやすいです。へこみ跡がつきやすくもありますが、クッション性があり、小さいお子さまの安全性も向上。高級感には欠けますが、最近はデザインも豊富になっていますので、気に入るものがあれば、水廻りにはオススメです!


エイミーズレコメンド その3
「ボロン/アドヴァン」

ビニール製の織物を、シートやタイル状にした床材です。織物になっているので、表面に凹凸がありますが、ほこりやゴミが入りにくく、簡単に掃除ができます。吸水性はないので、飲み物をこぼしてもシミにならないですし、耐久性が強く、表面に傷が付きません。その分、他の2つに比べて価格は上がります。畳やじゅうたん、高級な雰囲気を出したい人にオススメです!

商品リンク ▶︎

ボロン -BOLON- | アドヴァングループ

 


Kさま家族が選んだのは……
「クッションフロア」

今回は、全体的にデザインと費用のバランスも重要でしたので、希望のモルタル調を実現でき、かつ価格も抑えられるクッションフロアになりました。

お子さまもいるので、水をこぼしてしまっても、目地がなく、お手入れがしやすいです。また、デザインに飽きたり、汚れてしまっても、クッションフロアなので、張り替えもしやすいです。

*Kさま家族の施工事例はこちら!


《デザインだけじゃない。子どもが成長した先も描いた理想のお家 | リノベーション事例》 家族とエントリエ LIFE STORY #22

 

▪︎鈴木 栄弥  / emi suzuki  / エイミー
設計営業、ウェブマガジン編集長
SUZUKI Emi PORTFOLIO (entrie.net)

▼Instagram
https://www.instagram.com/amy_entrie/ 
▼リノベーション事例
https://entrie.net/category/renovation/family/

2級建築士、カラーコーディネーター、福祉住環境コーディネーター

「ジェルコデザインリフォームコンテスト」リビングダイニング部門 全国優秀賞 受賞
「RoomClip全国理想の住まいコンテスト」500万円以下部門 全国優秀賞 受賞

小学3年の時ミニチュアが好きで、建築模型が作りたくて、建築士になりたいと将来の夢になる。大学入学とともに上京し、人が楽しく暮らす住まいをつくりたいと学び、今に至る。間取りを見て生活を想像することが好き。

趣味:美味しいものを食べる、何かしらハンドメイドする、ダイビング
好きなもの:間取り図、ミニチュア

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ