042-356-8988

営業時間:10:00〜18:00 (水曜定休)

りえさんのインテリアトリップ
『♯18 器で楽しむカラフルインテリア』

『インテリアだけは、流行とか無視して、ひたすら自分の好きなものを追求するべし。』
そんな持論を持ち、エントリエで2度のリノベーションを経験をした、りえさん。
そんなりえさんが、
おうちのこだわりアイテムたちを紹介します。

○りえさんのリノベーション事例>>>http://entrie.net/family/family3/

*毎週土曜日更新*
○過去のインテリアトリップ一覧>>>
http://entrie.net/category/trip/

♯18 器で楽しむカラフルインテリア

今回のインテリアトリップは「器」です。
以前にマグカップを紹介した回がありますが、今回はお皿がメイン。
沢山ある中から特にお気に入りの物をご紹介させて頂けたら・・・と思います。
まず、最近のレギュラー達。
柄や色物ばかりですが、やっぱり可愛いのでついつい増えてしまいます。

一番頻度高いのは、写真下の葉っぱがプリントされているもの。
合わせやすく、大きさもちょうどいいので、メインのおかずに良く使います。

スペインのお皿だそうで、外苑前にあるグランピエさんで購入しました。

こちらもグランピエさんで買っては、良く使っているもの。
ただ、海外製品らしく、汁物入れるとジワジワ染み出てきます(笑)。そんなところもご愛嬌。

我が家はおでんやシチューなど、汁物に挑んでおります。とにかく食材が映えて可愛い!

続いてこちらは・・・

二子玉川にあるMaduさんで購入した、たい焼きみたいな魚のお皿。
副菜や餃子などの点心類にベストな大きさで使用頻度は高め。
リアル過ぎず、可愛い過ぎない、都会的なお皿です。イタリアのお皿だそうで納得!
こちらは、全て前回バスケットで紹介させて頂きました
Hibou(イブー)さんで買わせて頂きましたモロッコの陶器。
使い勝手も良いですが、超絶可愛いです!(笑)
この食器に盛り付けたところをみたくて、無理やり料理の品数を増やしてしまうレベル。
ちょっとした漬物やサラダ、デザートやケーキなどにもちょうどいい大きさです。
無地のお皿だけでは、食卓が寂しく感じる時に出すことも。
もちろん、他のお皿も使いますが、気がつくと紹介したお皿の登場回数が高め。
買うポイントはとにかく「好き!」なこと。
器もインテリアと同じで自分の「好き」を集めると、自然と「自分テイスト」になって、
バラバラなようでいて統一感があるのではないかと、私は思います。
バラバラになってしまうのでは?と考え、手持ちのアイテムとのバランスを考えて買うのもいいですが、
自分の「好き」は、自然と統一感ありますよ!
インテリアもそうですが、食事の度に目に入る器。
どうせなら好きな物に囲まれて、美味しく食べたい物ですよね!
■今回の旅で紹介したお店
グランピエ
http://www.granpie.com/

 

■阿部 梨絵 / Rie Abe


ホームページ http://salongreen.net/
家族とエントリエ /リノベーション事例 http://entrie.net/family/family3/

・子宮美容協会ユニバーサル認定「子宮美容セラピスト」
・発酵マイスター
・子宮ケアごはんインストラクター
・子宮インナービューティーセルフケアエクササイズ ティーチャートレーニングコース終了

ファッションスタイリストとして活動していた中、「女性の本当の美しさは、内からの健康からしか生まれない!」とセラピストへ転進。
都内某マッサージサロン、スパ、エステサロンなどで勤務後、「子宮美容トリートメント」というオリジナルメソッドに基づくトリートメントを学び、子宮から女性の体のあらゆる不調を取り除く「子宮ケア」のプライベートサロンを横浜市都筑区にてオープン。
体のトリートメントをしていく中で、発酵食品が女性ホルモンへ及ぼす影響力を知り、体外側だけでなく、内側からも子宮ケアが可能!と発酵食品作りや通年作れるキムチの教室を主宰。
プライベートサロン兼自宅を2回に渡りエントリエでリノベーションした経緯から、空間が女性の体や心に及ぼす影響も自ら実感。衣食住全ての角度から、女性が幸せになれるアプローチができるサロンにすべく、日々邁進中。

エントリエはあなたらしさを応援するリノベーション会社です

私たちは、お客さまひとりひとりにとって「何が大切な時間なのか」を一緒に考え、それぞれに合うリノベーションをご提案しています。

だから、このライフスタイルマガジン エントリエも、“自分らしさ”への気づきを与えることができる発信の場として盛り上げていきたい、そんな思いで­­­つくっています。