営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

営業時間 : 10:00 - 18:00 (水曜定休)

  • Instagram
  • Youtube

totonoe LETTER #22 アップサイクル

平穏な暮らしのなかで芽生える、ちょっとモヤモヤした心。その心の奥にある、あなたの願いはどんなものでしょうか。“自分の時間をもっと楽しみたい”、“自分の身体もこころも大切にしたい”。もしかすると、そんなやさしく、豊かな希望が隠れているのかもしれません。

「整えることは、今よりもっと人生をハッピーにするための準備」というエントリエのmaamu(まあむ)が“ととのえる”をテーマに、あなたの願いに近づけそうな、小さな暮らしのヒントをお伝えしていきます!

totonoe LETTER #22 アップサイクル

アイディアひとつで

廃棄物と呼ばれていたものが、

素敵に生まれ変わる。

アイディアは魔法。

********************

アップサイクルという言葉を
最近よく耳にするようになりました。

冒頭の写真はカエルデザインさんの
海洋プラスチックとフラワーロス(廃棄花)
で作ったイヤリング。

△アネモネの花びら(フラワーキャンディー)

はじめは見た目が可愛いという理由で手に取り、
説明を聞いて
アップサイクルで作られた製品だと知りました。

サステナブル、アップサイクルと
言葉は知っていても、
実際行動したり、商品を手に取ったりする事って
なかなか出来ないです。

けれど、商品が魅力的なら自然と手に取って
少しだけ環境について知り、考えられる。
知ることで、活動をしている方の応援ができる。

そんな商品を考えられるデザイナーさんって
本当にスゴいなと思います。

実はリノベーションも
アップサイクルなんです。

アップサイクルは
元の製品よりも次元・価値の高いモノ
を生み出すことが最終的な目的。

環境に優しいという理由ではなく、
好まれるデザインとして世の中に
浸透していく。

気に入ったデザインだから
使い捨てではなく大切にする。

それが持続可能で無理がない
商品や暮らしになっていくんですよね。

エントリエのスタッフたちも
そしてお客様たちも
環境の為に行動している。
ちょっとお得にエコした気分ですね。

スケールの大きい サステナブルという言葉に
あんまりピンと来ていなかった私ですが
自分にできる事という視点で
モノ選びをしていきたいなと思います。

皆さんの身の回りにアップサイクルな
お気に入りのモノありますか?

私が思いついたのは
お子さんの空き箱制作!
実は立派なアップサイクルですよね笑

アイディアの魔法で
世の中にどんどん
素敵なモノが出来ていくと良いなと思います。

PROFILE

Instagram

▪︎大里 めぐみ  / OSATO Megumi  / まあむ

子どもと大人のライフスタイルを提案するプランナー。都内の大学卒業後、大好きだった担任の先生に憧れ幼稚園の先生に。北欧への視察や元気いっぱいの子どもたちと過ごす日々の中で家族や暮らしに興味を持つ。2021年8月よりホームテック株式会社エントリエ事業部に入社。子どもと子どもを取り巻く大人との多様なコミュニケーションから培った視座を生かし、これからリノベーションをするお客さまに寄り添う。好きなことは美味しいものを食べることやきれいにモノを並べること

■資格
整理収納アドバイザー、整理収納教育士、幼稚園教諭

リノベーション事例写真はこちら

あなたのこだわりを刺激する、LIFE STYLE MAGAZINE entrie

entrie -エントリエ- では、みなさまの暮らしがより豊かなものになるように願い、
定期的な読み物を「ライフスタイルマガジン エントリエ」として発信中です

お客さまやマガジンを通して出会った繋がりのひとつひとつを大切に
リノベーションのことをはじめ、毎日の暮らしが楽しくなる記事をお届けしております。

資料請求・お問い合わせ